輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

腫れは?内出血は?おでこ・額のヒアルロン酸のダウンタイム

顔の悩みではおでこ・額に関するものも多くなっています。まず加齢とともにおでこにはシワがよりやすくなり、それを気にしている人もありますし、日本人は平坦なおでこの人が多いので、外国人のように丸みのあるおでこ・額にしたいと考える人も少なくありません。プロテーゼを挿入する本格的な治療もありますが、できれば体に負担が少なく、手軽に利用できる治療を選びたい、ダウンタイムの少ない治療を希望する人も多く、いわゆるプチ整形と呼ばれる方法を選ぶ人も多くなっています。特に人気が高いのがヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分ですので、安全性も高く、体の少しずつ吸収されていきますので、元の状態に戻すこともできます。治療も注射だけで済みますので、時間も短時間で行うことができ、すぐに効果を実感することができます。顔に傷が残る心配もなく、入院の必要もありませんが、ダウンタイムがまったくないというわけではありませんので、アフターケアもきちんと行っておきましょう。

おでこ・額のヒアルロン酸のダウンタイム

おでこ・額のヒアルロン酸のダウンタイム

おでこ・額のヒアルロン酸のダウンタイムは個人差がありますが、施術直後は腫れや痛み、内出血などが起こることが多くなっています。
強い腫れや痛みは数日程度でかなり収まってきますが、おでこ・額のヒアルロン酸でのダウンタイムを少なくするためにも、治療後のケアもしっかり行っておきたいところです。
まず、長時間の入浴や飲酒は血行を良くしますので、さらに痛みや腫れが強く出てしまう可能性があります。
入浴も短時間で済ませ、しばらくはお酒も控えたほうが良いでしょう。激しい運動や体力を使う労働なども控えておきましょう。
そして喫煙も傷の治りを悪くする傾向がありますので、喫煙の習慣がある人はこちらも注意が必要です。
ヒアルロン酸注射は美容医療の中でも特にポピュラーで比較的手軽に利用できる治療ですが、リスクがまったくないというわけではありません。
繰り返し施術が必要な治療ということもありますので、できるだけ技術が高く、アフターケアも万全に行ってくれるクリニックを選ぶことが大切です。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*