輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

顔(ほっぺ)の脂肪吸引のダウンタイムにしてはいけないこと

体重減少や気になるパーツのサイズダウンなどボディのダイエットに成功する確率は高くても中々難しいのが顔痩せという問題があります。頬のラインにたっぷりと脂肪の付いたタイプや気になる二重アゴなどを解消するのに、抜群の効果を発揮するのが顔(ほっぺ)の脂肪吸引という美容整形です。この施術は頬やアゴの脂肪を確実に取り除きたい方や、下膨れを解消してシャープなフェイスラインを手に入れたい方には最適の施術です。頬の脂肪吸引をすることで正面から見た時の顔の面積が小さくなり、加齢と共に気になるたるみの予防にも良い作用をもたらすと言います。この施術はメスを使用する術式となりますので、まずは一度美容クリニックを訪れた際にカウンセリングで医師にしっかりと疑問点を確認することが大切です。美容クリニックでのカウンセリングの際は、施術の詳細やメリット・ダウンタイムやアフターケアなどについて詳しく聞いておくことが重要なポイントです。

顔(ほっぺ)の脂肪吸引のダウンタイム

シャープなフェイスラインを半永久的に手に入れることが可能

実際の顔(ほっぺ)の脂肪吸引の施術は脂肪を除去する箇所全てに局所麻酔の注射を施します。次に耳たぶの後ろを数ミリ切開して、そこから医療用のカニューレという器具を挿入して、熟練の医師のテクニックで頬の気になる脂肪を徐々に取り除いていきます。脂肪吸引後は耳たぶの切開箇所を縫合すれば施術は完了となります。顔(ほっぺ)の脂肪吸引の施術時間は一般的には約30分前後あれば全ての流れが完了するようです。気になる痛みに関しては術中はほとんどなく、術後も筋肉痛のような軽い痛みがある場合が大体のケースのようです。術後は個人差はありますが患部の腫れが目立ちやすく、約3日後くらいまでは腫れのピークとなります。また患部の内出血が目立ちやすい方は、アフターケアとして患部を温めるという方法を行うと良いようです。顔(ほっぺ)の脂肪吸引のダウンタイムとしては約2週間前後で自然と消失していくケースが多いと言います。そして1ヶ月も経過すれば頬の気になる脂肪がすっきりとして、ほっそりとしたシャープなフェイスラインを半永久的に手に入れることが可能です。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*