輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬骨削りの効果・メリット!菜々緒の様に小顔にする整形方法まとめ

美容整形において、頬骨削りの手術について興味があるという人も多いのではないでしょうか。

そもそも頬骨削りとは、小顔を形成するための代表的な治療方法です。具体的な治療内容としては、文字の通り頬の骨を削ります。日本人は、頬骨が出っ張っている人が多いです。

頬骨が出っ張っていると、顔が大きく見えてしまったり、きつい印象を与えがちになってしまいます。また、骨ばって見えるので、老け顔に見えやすくなるというデメリットもあります。

そこで、頬骨削りの施術を受けることによって、全体的にふんわりと優しい印象を与える顔へと生まれ変わることができるでしょう。

メリットとしては、ヒアルロン酸注射などとは異なり、骨を直接削るので、ほぼ永久的に効果があるのが特長です。また、手術は2時間程度で終了するので、手術を受けたその日には家に帰ることができるという病院も多く、比較的手軽な整形手術だとされていて、受診する患者も増えている傾向にあります。

日本でもメジャーになりつつある手術

クリニックによって頬骨削りの施術方法は細かく異なってきますが、一般的には、口の中や耳の生え際の部分を切り、骨を削っていきます。

しかし、頬骨だけを削りすぎてしまうと、全体のバランスが崩れてしまうことがあるので、手術を受ける前には、どのような顔になりたいかについて、細かく医師とカウンセリングを行いながら慎重に施術を進めていくことが大切だと言えます。

気になるダウンタイムは、施術後1週間くらいで抜糸をし、その後は3週間から4週間、腫れが出ることが多いです。

しかし、あまり辛いものではなく、しっかりとアフターケアを行うことでその後はすっきりと腫れが引くでしょう。
頬骨削りは比較的効果が高いため、日本でもメジャーになりつつある手術です。

腕の良い医師も多いので、頬骨が張り出していてコンプレックスを感じている、ゴツゴツとした顔の印象を変えたいというような時には、頬骨削りの手術を受けることを積極的に検討してみると良いでしょう。

頬骨削りの効果

頬骨整形の効果性について

加齢によってほおがこけてくると頬骨が目立ってきます。

ほおがこけてくると疲れた表情に見えますし、笑顔もひきつったような印象になってしまいます。
頬骨削りをするメリットは引き締まったフェイスラインができることです。

フェイスラインがきれいになると当然のことながら小顔効果も期待できます。
皮膚のたるみがめだたなくなりますし、しわもとれますので若々しい印象になります。

頬骨削りは傷跡が目立たない口の中や耳の横の生え際などを切開し、よけいな頬骨を丁寧に細かく削っていきます。
全体のバランスをみながら行いますし、頬骨はとても薄いのでほんのわずか削るだけで劇的な効果が期待できます。
法令線も目立たなくなりますので、女性らしい優しい印象になります。

頬のハイライトやチークなどメイクも楽しむことができるようになりますし、ほおのでっぱりがなくなることで目がぱっちりと大きく見えるようになります。

横顔にも自信が持てるようになります。

昔から「色の白いは七難隠す」といわれていますが、現代においては色の白さよりも顔の小ささを手に入れたいと願う人のほうが多いのではないでしょうか。

顔が小さいとバランスが良く見えるため、スタイルも良く見えます。

同じ身長でも顔が小さい人の方が背が高くスラリとして見えるので、どんなファッションも似合います。

さらに、顔の余白が少ないので、目鼻立ちのスッキリとした美人に見えるという効果もあります。

顔が大きいと悩んでいる人は多いと思いますが、顔の大きさだけはメイクでごまかすことはできません。顔が小さくなるマッサージなどもいろいろあるようですが、一番手っ取り早いのが美容整形です。

頬骨削りのメリット

 

菜々緒のような輪郭になるための整形って?

菜々緒のようなすっきりとした輪郭に憧れている女性は非常に多いでしょう。

彼女のようになるための美容整形手術の方法については色々あるので、医師と相談していくことが大切です。

菜々緒は、そのスタイルの良さだけでなく、すっきりとした輪郭で小顔なところも憧れるポイントでもあります。

彼女のようなシャープなフェイスラインで、小顔になるためには、いくつかの美容整形手術の方法があります。

もともとの顔の形であったり、骨格によって手術の内容は異なります。

エラの整形

例えばエラが張っている人の場合には、エラ削りが効果的です。

エラが張っていると、顔が大きく見えるだけでなく、痩せていても角ばっているエラのせいで痩せて見えないというデメリットがあります。

頬骨の整形

他にも、頬の部分の骨が出ている場合には、頬骨削りが有効です。

頬骨が出ていると、男性的な雰囲気になってしまいがちなだけでなく、鼻が低く見えてしまったり、顔のおうとつが目立たなくなってしまいます。

そして、顎の長さや形にもポイントがあります。
顎が全体のバランスに対して長すぎてしまったり、または横に広い顎は、顔が大きく見えてしまったり、男性的な顔つきになります。

顎の整形

顎削りによって、症状を改善することができます。

このように、骨格を調節することによって、フェイスライン自体を修正していくことができます。

しかし、骨格を調整するこれらの手術には、医師の高い技術力が求められます。

骨を削るためには、もともとの正しい骨格の状態の把握や、どの部分をどの程度削る必要があるのかを、きちんと見極める必要があります。

また、切開手術となるので、手術後の傷跡のリスクも伴います。
未熟な医師による手術になった場合、傷跡が残ってしまったり、ケロイド状になって目立ってしまうというリスクもあります。
輪郭を調節するような手術を行う場合には、経験も豊富で、正しい知識を持っている医師を頼ることが大切です。
医師選びをきちんと行いましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果

ヤン・ミー(楊冪)と同じような輪郭になりたい時の整形方法

美容整形なら、ヤン・ミー(楊冪)のような小顔になることも可能です。

顔が大きい原因のひとつがエラです。エラが張った顔は、それだけで大きいという印象を与えがちです。改善するにはエラの骨を削るエラ削り治療が必要です。術後は角張った輪郭からエラがなくなり、一気に小顔になることができます。

つき出た頬骨を削る頬骨削りも顔が小さく、鼻が高く見える効果があります。また、顎は顔全体の印象を決めるポイントです。

ヤン・ミー(楊冪)のような逆三角形の小さな顎を手に入れるには、顎削りの手術も必要です。顎が小さくなるだけで、顔全体の印象が確実に変わり、上品な顔立ちになることができます。

このような整形手術で小顔になれれば一気に美しい印象の顔になることができます。

しかし、小顔形成は正面から見た顔のバランスだけでなく、横顔なども含めたトータルなバランスを考慮することが大切です。

技術力だけではなく、センスやデザイン力も備えた優秀な医師を選びましょう。

当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

釈由美子みたいな横顔は審美歯科で作る

釈由美子のようにきれいに整って美しい口元にするためには、審美歯科での専門医による対応が欠かせず、慣れていない医師が行うと不自然で作り物だとバレてしまう可能性があって、きれいに仕上がることができれば、これまで気になって十分に笑うことができなかった人も自然な笑顔で過ごせるようになります。

欠けたり、虫歯などでひどい状態になっていたとしてもセラミッククラウンできれいに整えることができます。天然であるかのような自然な仕上がりが可能で、白さも好みに合わせて調節が可能で、不自然なほど白くしないこともできます。金属アレルギーの人も安心して使える材質で、部分的な矯正を短期間で行ったのと同等に並びを整えることができます。セラミックは根っこを残して削ってからかぶせることになるので、技術のない医師が行うと削りすぎてしまったり、上手くかぶせることができずに曲がったり、取れやすくなる可能性があります。

インプラントは根っこがなくても人工歯根を埋めることができますから、何の問題もなく行えますが、仕上がりまで時間がかかってしまいます。1日でできるインプラントなども流行っていますが、あくまでも仮の装着物による対応であることを踏まえて受ける必要があります。

あまり削ることなくできるラミネートベニアもセラミックのように、白くて美しく整えることが可能で、表面を数ミリ削れば貼り付けることができるため、ある程度形が残っている状態でないと実施できません。隙間が開いている状態なども埋めることができますから、目立つ部分に隙間が空いていて、発音などにも影響してしまっている人に向いています。

当相談所では、セラミックなど審美性を高める対応ができる名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

メリットや費用について

頬骨削りの手術はほおのでっぱりの方向によって口腔内からかこめかみの部分から切開することになります。

メリットは多く、えらが張り出していて気になる方、顔が大きく見えてしまう方、たるみやゆがみが気になる方など表情や印象を劇的に変えたい人にとっておすすめのプチ整形になります。

頬骨が出っ張っているとごつごつとした硬い印象になりますので第一印象でも損をすることが多く、頬骨を少し削るだけでもこめかみや目元がすっきりとして女性らしい美しいフェイスラインになることができます。

頬骨削りの手術は1時間から2時間分程度で全身麻酔になりますが入院の必要はほとんどありません。

頬骨弓部とよばれる出っ張った部分を削り、ほかの部分に移動させるという方法も採用されることがあり、ドクターによって手法が変わることから、料金も70万円から200万円程度と大幅に差が出てくることが指摘されています。

骨を削ることから半永久的に効果が持続することがメリットになります。

名医を選べば成功する

名医を選択できれば、最先端の医療環境が整えられていて、骨を削るような、かなりの難しい内容の治療も安心して行うことができるようになっています。

入院をする環境が整えられていて、全身麻酔を行う治療の後のケアをしっかりとしてもらえ、健康状態が害されることがないため、よい治療をすることができます。

治療後の体の状態によっては、日帰りで行うことも可能であり、麻酔の管理をうまく行ってもらえるため、全身麻酔を安全に施してもらえます。多くの人が満足している治療をすることができ、後悔しない人がほとんどであり、よい顔にしてもらうことができます。

頬骨以外にも、エラなどのほかの部分の骨も削ってもらうことができ、輪郭を大きく変えてもらうことができるため、理想的な顔になることができます。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*