輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬骨削りにはどんな効果があるの?

美容整形において、頬骨削りの手術について興味があるという人も多いのではないでしょうか。

そもそも頬骨削りとは、小顔を形成するための代表的な治療方法です。具体的な治療内容としては、文字の通り頬の骨を削ります。日本人は、頬骨が出っ張っている人が多いです。

頬骨が出っ張っていると、顔が大きく見えてしまったり、きつい印象を与えがちになってしまいます。また、骨ばって見えるので、老け顔に見えやすくなるというデメリットもあります。

そこで、頬骨削りの施術を受けることによって、全体的にふんわりと優しい印象を与える顔へと生まれ変わることができるでしょう。

メリットとしては、ヒアルロン酸注射などとは異なり、骨を直接削るので、ほぼ永久的に効果があるのが特長です。また、手術は2時間程度で終了するので、手術を受けたその日には家に帰ることができるという病院も多く、比較的手軽な整形手術だとされていて、受診する患者も増えている傾向にあります。

頬骨削りの効果

日本でもメジャーになりつつある手術

クリニックによって頬骨削りの施術方法は細かく異なってきますが、一般的には、口の中や耳の生え際の部分を切り、骨を削っていきます。

しかし、頬骨だけを削りすぎてしまうと、全体のバランスが崩れてしまうことがあるので、手術を受ける前には、どのような顔になりたいかについて、細かく医師とカウンセリングを行いながら慎重に施術を進めていくことが大切だと言えます。

気になるダウンタイムは、施術後1週間くらいで抜糸をし、その後は3週間から4週間、腫れが出ることが多いです。

しかし、あまり辛いものではなく、しっかりとアフターケアを行うことでその後はすっきりと腫れが引くでしょう。
頬骨削りは比較的効果が高いため、日本でもメジャーになりつつある手術です。

腕の良い医師も多いので、頬骨が張り出していてコンプレックスを感じている、ゴツゴツとした顔の印象を変えたいというような時には、頬骨削りの手術を受けることを積極的に検討してみると良いでしょう。

名医を選べば成功する

名医を選択できれば、最先端の医療環境が整えられていて、骨を削るような、かなりの難しい内容の治療も安心して行うことができるようになっています。

入院をする環境が整えられていて、全身麻酔を行う治療の後のケアをしっかりとしてもらえ、健康状態が害されることがないため、よい治療をすることができます。

治療後の体の状態によっては、日帰りで行うことも可能であり、麻酔の管理をうまく行ってもらえるため、全身麻酔を安全に施してもらえます。多くの人が満足している治療をすることができ、後悔しない人がほとんどであり、よい顔にしてもらうことができます。

頬骨以外にも、エラなどのほかの部分の骨も削ってもらうことができ、輪郭を大きく変えてもらうことができるため、理想的な顔になることができます。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*