輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

切らずにここまで!?エラボトックスのメリット

えらを取り除く方法といえば、骨を削るなどの大掛かりな施術をイメージする方が多いでしょう。また、入院や施術後の経過や腫れが心配になるため、施術を躊躇する方もいます。

しかし、エラボトックス注射だとこのような心配はありません。エラボトックス注射は切らない施術のため、安心して受けることができます。

気になるエラの原因には脂肪である場合とエラの筋肉の発達が原因の場合がありますが、筋肉の発達が原因の場合はボトックス注射が効果があります。

エラボトックス注射のメリットは、手軽に行うことができるという点です、施術は短時間で済みますし、入院する必要がありません。治療を注射で行うことができるため傷跡の心配がありません。

また、副作用の心配がないためプチ整形として人気を集めています。

その他にも、しわにも効果を期待でき、施術費用も安くてすむというメリットがあります。このように、安心して、しかも手軽に行うことができるというメリットがあります。

エラボトックスのメリット

ボトックスの効果はおよそ半年ほど

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出された成分ですので、猛毒性があるのではと心配される方も多いかもしれませんが、欧米では10年以上の実績があり安全が確立されています。

エラボトックスを注射することで、筋肉の動きを抑制することができます。

そのため、筋肉によるエラに働きかけて、筋肉の動きを弱めて徐々に小さくしていきます。エラボトックスを注射することによって、一般的には1週間程度で効果を感じることができます。

ボトックスの効果はおよそ半年ほどになりますので、4~6ヶ月おきに注射することで効果を持続させることができます。施術後のダウンタイムは基本的にほとんどありません。施術は注射で行うため、傷跡の心配もありません。

人によってはむくみのような感覚を感じる方がいますが、他人に気づかれるようなむくみが出ることはありません。

また、麻酔の必要がないため、痛みの心配はほとんどありません。さらに筋肉によってできるしわにも効果があるというメリットがあります。

ジェシカ (元少女時代)と同じ輪郭になるにはどんな整形が良い?

キュートなルックスと、ダンスパフォーマンスで、大きな人気を獲得したジェシカ (元少女時代)は、日本でも知名度が高い韓国アイドルです。

一時期は日本での活動も非常に多くなっていましたから、コンサートに通いつめた日本ファンも多かったでしょう。韓流のアイドルといえば、小顔で整った輪郭の方がとても多く、美に関心が高いことで知られています。

彼女たちのような、キュートで引き締まった顔の輪郭になるためにはどんな整形が適しているのでしょうか。

顔が大きく見えてしまう理由は、張り出している表情筋や、骨格にあるといわれています。

表情筋は、マッサージやエクササイズなどで整えることも可能ですが、骨格については、やはり美容整形が有効でしょう。

骨切り手術とボトックス注射

小顔になれる美容整形として、頬骨削りや、エラ削り、顎削りなどを挙げることができます。

これらの方法は、顔の骨そのものを削りますので、一度手術を受ければ、その効果が長く続きます。

しかし、外科手術を伴いますし、やり直しも難しいため、しっかりとした技術を持つ、医師に診てもらうことが大切です。

よりソフトな方法としては、筋肉を弛緩させる薬液によって、エラなどの張り出しを緩和させるボトックス注入法があります。

こちらは薬液の効果によって表情筋に働きかけるというものですので、顔の輪郭に穏やかな変化をもたらすとされています。

エラ削りや頬骨削りとは違い、効果はいずれ失われてしまいますが、リスクがすくない美容整形方法です。

どちらの施術も広く普及していますので、日本国内の多くのクリニックで取り入れられています。

テレビで見かける韓流アイドルのような小顔になりたい、そう考えている方は、クリニックでカウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*