輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

バッカルファット除去のあまり知られていないデメリット

女性の大半は年齢を重ねても、出来るだけ若く美しい自分で居たいという願いを抱いているものです。ですが残念ながら人間は老いて行く生き物であるため、年を取れば取る程に、人目に付く顔という部分にも老いが出現してしまいます。

そしてバッカルファットが、年齢と共に目立つ様になってしまうのも、そんな老化現象の1つです。というのもそもそもバッカルファットとは、頬の奥にある脂肪の塊であり、年齢と共に徐々に下に落ちて行ってしまいます。その結果、ブルドッグの様に頬がたるんだ状態になってしまうのです。なのでそんなバッカルファット除去を行う事で、たるんだ頬を改善して若返りの効果を得る事が出来ます。

しかもそれと同時に、頬のたるみがなくなった事で顔全体がすっきりして、小顔効果を得る事も可能です。そんな風に、バッカルファット除去を行う事により、2つの大きなメリットを得る事が期待出来ます。ただしそれはバッカルファット除去を上手に行えた場合の話であり、デメリットも存在するのです。

バッカルファット除去のデメリット

手術失敗のリスク

バッカルファット除去を行った際に憂慮すべきデメリットは、他の手術と同様に手術失敗のリスクです。特に注意が必要なのは、バッカルファットを必要以上に除去し過ぎてしまう事であり、たるみが改善された代わりに、頬がこけた状態になってしまいます。しかもバッカルファット除去は、比較的難易度が高めであるため、技術力が未熟な医師が行うと、そんな風に除去し過ぎるケースが生まれてしまいます。同様にバッカルファットを除去する量を誤ると、頬が歪な形になってしまう危険性もあるので、手術を受けるクリニックというのは、慎重に選び出す必要があるのです。
そんな中、バッカルファット除去のデメリットを軽減するクリニックの選び方としては、なるべく過去の手術実績の豊富な所を選ぶ事です。同時にネット上にある口コミをチェックし、出来るだけ実際に手術を受けた人からの評判が良いクリニックを選ぶ事をおすすめします。この2つの条件が揃っていれば、手術失敗のリスクを大幅に軽減する事が可能です。

やつれることもあるため注意が必要

バッカルファット除去の治療を行うと、顔がやつれた状態になってしまうことがあります。バイカルファットを取り除きすぎた場合などにやつれる可能性があるため、治療経験が多い医師に治療をしてもらうことで、失敗するようなリスクを低くしていくことが大切になっています。人によっては、違う治療を行った方が美しい顔に仕上がるため、名医などに顔の状態を判断してもらうことが大切になっているため、口コミなどで情報を探すことが重要です。

おすすめのアンチエイジング

バッカルファット除去は、顔の皮膚がブルドッグのように垂れ下がった状態の人に効果がある治療法になっています。アンチエイジング治療の一つになっているため、治療をする人が増えています。しかし、頬がこけてしまうなどのトラブルになることもあるため、頬の状態をしっかりと見極めてから治療を実施できるような医師を探して治療することがよく、おすすめします。他の治療の方がよいこともあるため、注意が必要です。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*