輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

絶壁修正の修正方法って?

美容の悩みでは様々な種類がありますが、頭の形で悩む人は少なくありません。後頭部にボリュームがないと、後ろ側の髪がぺたんとしてしまう、好きな髪形を楽しめないなどの悩みが出てきます。かつては絶壁修正は難しいものとされていましたが、美容医療も日々進化しており、頭の形もきれいに整えられるようになっています。絶壁修正の方法はハイドロキシアパタイトで行われることが多くなっています。この成分は骨と同じ成分ですので体内に入っても異物反応が起こらず安全性も高いとされています。治療がうまくいった場合は美しい理想の頭の形に整えることができますが、そうでなかった場合は効果をあまり感じられない、仕上がりが凸凹になってしまうなどの問題も出てきます。理想の仕上がりにならなかった場合は修正することもできますが、体に余計な負担がかかることとなりますし、メスを入れる場合もやはり頭ということでそれなりのリスクがあることは理解しておきましょう。

絶壁修正の修正

絶壁修正の施術でよい結果が得られるよう、慎重に医療機関は選んでおきましょう

絶壁修正が成功すれば理想の頭の形となり、ヘアスタイルも決まりやすくなる、全身のバランスが良くなるなど様々なメリットがあります。とはいえ、絶壁修正の場合もやはりいつでも成功するとは限りません。医師の技術力、美的センスが不足しているとせっかく治療をしたにもかかわらず、思ったような改善が得られない可能性もありますし、形が不自然になったり、表面が凸凹になってしまう可能性もあります。
絶壁修正で仕上がりに納得できない場合も修正は可能ですが、こうした治療は高い技術が必要となることもあり、あまり対応しているクリニックも多くはありません。
美容整形は美しい外見に整える、コンプレックスを克服するなどメリットも多い治療ですが、やはり体にもある程度の負担はかかってきます。何度も施術を繰り返すことは体への負担も大きくなりますし、費用も多く発生することとなりますので、一度の施術でよい結果が得られるよう、慎重に医療機関は選んでおきましょう。技術力の高さはもちろん、カウンセリングやアフターケアもしっかり行われている医療機関であるかはよく確認しておきたいところです。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*