輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

前額骨切りの修正をする時に気をつけたいこと

前額骨切りは、額や眉間の形が見た目に良くない場合に額の部分の骨を削る手術です。額の骨を削ることで出っ張っている額の印象を柔らかくしたり、額の位置を小さくしたりといったことが可能になるため、非常に効果の有る手術である半面、手術の方法や程度によっては思ったような形状にならない場合もあります。手術で修正可能な場合には修正手術を行いますが、比較的難しい手術であるため、必ずイメージ通りにはならないというリスクもあります。
前額骨切りはこのように額部分から与える顔のイメージを変えたいという人にとっては非常に有効な手術ではありますが、その難易度も高いため医師を選ぶ際には慎重に選ぶ必要があります。また大きな手術となることから十分な心の準備も必要になります。さらに、万が一思い通りにならなかった場合においてもある程度許容する覚悟も必要になります。前額骨切りを行う際には、これらの事を十分に考慮した上で、判断することが大切です。

前額骨切りの修正

病院選びから慎重に行う

前額骨切りは後頭部の髪の毛の生えているところを切開し、そこから前額の骨に対して手術を行う手術の方法です。非常に大きな手術となるため、その病院選びから慎重に行う必要があります。
一般的に手術時間が長い上、目視で前額の骨を削っていくことから医師の経験と勘に大きく結果が影響する手術であること、また骨の状態などによっては完全に患者の希望に添えない形になってしまうことも有るため、十分な覚悟が大切になってくるのです。
また、前額骨切りには修正できる場合はありますが、その方法は高いリスクを取る必要があるためあまり実現されないのが現状です。修正を行う場合には前額骨切りの手術の際と同様、後頭部の髪の毛の生えているところを切開し、そこから前額の骨に対してアクセスして前額の骨を削っていくことになりますが、額の部分は皮が薄い為骨の形がしっかりと浮き出てしまう形になります。
更に手術中は全身麻酔で行うことが多く、この点も多くの人に不安を与える要因になるため、十分検討することが大切です。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*