輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

前額骨切りの名医を見極めるポイント!

美容外科クリニックなどで行える前額骨切りは、額を下げたり引き締まった美しい女性らしい顔立ちを実現できる手術法として話題です。
効果の高い手術法でもありますが、とても難しい手術であることからトラブルやリスクを回避するために名医探しを行うことが最も重要です。
まだまだ前額骨切りの症例数は少なく、手術を行える医師は少ない傾向にあります。
その為、安心して前額骨切りを行うためには、美容外科クリニックで行なえるカウンセリングを利用してドクターの経験や技術力をチェックすることが欠かせません。
まず、カウンセリング時は、ドクターの経験や技術力を確認するだけでなくレントゲンをきちんと撮ってくれるのか、手術計画を組んでくれるのか、ダブルライセンスを保持しているのかを確認してみましょう。
これらの条件をきちんと満たしたドクターであれば、難しい手術であっても安心してお任せすることができます。
リスクなしで手術を行うためにカウンセリングからスタートすることをおすすめします。

前額骨切りの名医

慎重にドクター選びを行う必要

前額骨切りを行える名医は少なく、慎重にドクター選びを行う必要があります。
症例数を確認するだけでなく仕上がりが確実に保証できる名医や美容外科クリニックを選ぶようにしましょう。前額骨切りは、難しい手術でもある為、トラブルやリスク、デメリット、後遺症などの心配もあります。
技術力の低いドクターを選んでしまうことで、様々なトラブルに見舞われてしまう結果になってしまうので注意しましょう。
まず名医であるかを確かめるためには、前額骨切りに関する詳しい説明をしてくれるドクターなのかを確認することをおすすめします。
メリットだけでなくリスクやデメリットに関してもきちんと説明してくれる医師であることが重要です。
カウンセリング時にリスクについてきちんと説明をしないドクターは、おすすめすることができません。
手術後にリスクや後遺症に見舞われてしまうことを避けるためにも詳しい説明をきちんとしてくれ、質問や疑問にもきちんと答えてくれる医師を選ぶようにしましょう。

前額骨切りの名医

前額骨切りを行っている評判の良い美容外科とは

おでこの出っ張りが気になっている人に対して行うと効果が期待できる施術で、信頼できるクリニックを選ばないと修正が必要になってしまうことがあります。

おでこ、特に眉の上が出ていると男性的で険しい表情に取られてしまうことがあり、女性はコンプレックスに感じやすい部分です。アプローチは傷口が目立たないように後頭部を冠状切開して行われることが多くなります。皮膚の剥離を骨が露出するところまで行い、デザインに合わせておでこが自然な丸みを帯びるように骨を削っていきます。

手術は安全のため全身麻酔で行われ、手術時間は1時間ほどかかります。強い腫れや痛みは1週間ほどあって、医師によっては入院させることもあるので、前もって確認しておくべきです。抜糸は、1週間ほどで行われることが多く、傷口周辺は部分的に脱毛することがあります。

前額骨切りの費用は、安いところで1,000,000円ぐらいから行っているクリニックがあります。顔のサイズと、横から見たときのおでこと鼻先のラインのバランスなどを考えて骨を削る必要があります。眉上を削りすぎてしまうと、鼻筋も違和感があるように見えてしまったり、のっぺりとしたおでこになってしまうことがあります。骨の厚さや強度も考えて削る必要があって、失敗するとヒビが入ってしまう可能性もあります。

出っ張りを削ってもきれいな丸みを帯びた額にならない場合には、削った後に骨セメントなどによりバランスを取ることがあります。剥離した皮膚をきれいに引っ張って縫合が行われないと、部分的にしわが寄ったり突っ張ってしまう失敗も考えられます。

評判が良い、前額骨切りの技術に優れた医師がいるところであれば、積み重ねてきた実績があるため、失敗してしまうリスクを回避しておでこの出っ張りを取り除き、満足できる形に施術してもらえる期待が高まります。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*