輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

眉間プロテーゼのリスクとは?

眉間プロテーゼのリスクまとめ

眉間プロテーゼのリスクに関して、医師が言わない裏側を解説いたします。眉間プロテーゼの失敗例のまとめページです。手術の前に一読してから望むようにしましょう。知識が無ければ良い治療ができないので、まずは良い治療とは何か?と考えておく必要があります。

失敗しないための輪郭の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS

眉間プロテーゼのリスク 横顔が不自然

横顔が不自然になる理由としては、プロテーゼが浮いてしまうということがあります。プロテーゼの輪郭が浮き上がると、横顔の輪郭ラインが崩れてしまい、段差がある様に思えるのです。

眉間プロテーゼのリスク 感染

眉間プロテーゼにおいて最も避けたい失敗例が感染です。感染を起こしてしまうと、最悪のケースで皮膚が壊死してしまうことがあり、絶対に避けなければなりません。こだわる医師の場合、眉間プロテーゼの手術でもドレーンや抗生剤点滴により感染対策をすることで、徹底管理しています。ぜひ、名医を選んでいただきたいのです。

眉間プロテーゼのリスク 内出血・腫れ

ダウンタイム中に内出血・腫れが続いてなかなかひかないことがありますので、注意が必要です。術後は回復を早めるために、安静に過ごしていただき、出来る限り血流が良くしないようにしていただく事を推奨いたします。

さいごに・・

以上、眉間プロテーゼにおける代表的なリスクについてまとめました。
コンテンツは随時、追加していく予定です。今回取り上げた様な上記の様なリスクを回避するためには名医を選択しなければなりません。
名医のご紹介をご希望の方はお気軽にご相談ください。

失敗しないための輪郭の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*