輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

輪郭整形で効果・変化が無い体験談6個から分かった注意点まとめ

輪郭整形で効果・変化が無いとは?

顎、エラ、頬骨など輪郭形成施術を受けたのに納得のいく整形効果/変化が得られないというトラブルがあります。

輪郭形成は、特にドクターのセンス、経験と技術の差が治療結果に大きく反映されます。治療を検討する場合は、慎重にドクターを選びましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果

輪郭整形で効果・変化が無かった症例写真

症例画像①

輪郭整形の手術・治療

輪郭の整形でトラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

輪郭整形の失敗・修正・再手術

効果/変化が無い場合、再度施術が必要となりますが、身体への負担もリスクも高まります。失敗しないためには、最初からクリニック、ドクター選びが非常に大切です。

輪郭整形の効果・仕上がり・アフターケア

輪郭の美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、正面や横顔の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

本格的な骨削り・骨切り整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

特に輪郭の美容整形を受けられる際には、以下の様な効果・仕上がりに注意する必要があります。

審美歯科で横顔を綺麗にもできる

たとえば加藤紗里は、白い歯が特徴的ですが、モデルや女優、タレントと多彩な才能を見せてくれます。日本人離れしたスタイルの良さが目を引きますが、端正な顔が全体のバランスを整えています。

顔の印象というと、目元が重要だというイメージがありますが、実は口元も目元と同じようにイメージに大きな影響を持っています。

ただ、いくら美人でも、口を開けたら茶色くガタガタした歯並びでは、イメージがよくありません。加藤紗里のようなきれいな口元になりたくても、生まれつきの形や色は変えられないと多くの人が考えています。

しかし、きちんとした治療を受けることで、整形並みの効果を手に入れることができます。色や形が気になるときは、セラミック治療を受けましょう。すでに銀の詰め物などが入っている場合は、入れ替えるだけで大きく印象を変えることができます。

セラミックは透明感のある素材で、金属を一切使いません。本物のような質感を出すことができるので、お口の中にあっても、目立つことなくなじみます。

削る量を抑えたいときは、ラミネートベニアという治療があります。歯の表面を薄く一層削り、セラミック製のチップを削った部分に貼り付ける治療です。

高い技術が必要になりますが、削る際に1回、チップを装着する際に1回という最短で2回の来院で治療を終えることができます。スピーディーにお口の印象を変えられるメリットがあります。

歯のない部分にはインプラント治療があります。治療期間は数カ月かかりますが、失った部分にチタンを埋め込み、その上にセラミックを装着することで、見た目はもちろん、噛み心地も回復することができます。

とても自然な治療なので、患者さんからの評価も高く、受ける人が増えている治療です。すべてのクリニックで扱っているわけではないので、注意しましょう。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

輪郭の美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。

輪郭の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。
ご相談窓口でも説明いたしております。

腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

輪郭の美容整形のその他のトラブル・リスク・デメリット・後遺症については下記をご参照ください。

傷跡 アレルギー 痛み・異物感 皮膚の血行障害・壊死 しびれが生じる 効果/変化が無い 注入部の凸凹 ふくらみ過ぎ 凹みが残る しこり 感染(化膿する) 血が溜まる たるみ・皮膚の余り 左右差 口を大きく開けられない 顔面神経麻痺 術中の出血 知覚の麻痺、鈍い、しびれ 口のゆがみ 凹み 出っ張り 火傷・すり傷・色素沈着 中縫いの糸が出てくる 頬や上口唇のしびれ 眉毛が動かない 段差 頬骨のズレ 金属プレート/ワイヤーがうつる(レントゲン・CT・MRI) 違和感 変形 アゴが丸くなる プロテーゼのずれ プロテーゼの輪郭が浮き出る アゴの梅干し アゴが正中からずれる 除去後のへこみ 頬がこける 取り残し スクリューの違和感・浮き出る 脱毛 頭痛・貧血 歯と歯の間に隙間ができる 前歯の噛み合わせが悪くなる 小鼻が広がる 毛嚢炎(もうのうえん) 白目・角膜の損傷

輪郭整形で効果を出すための上手い病院をご紹介しております

輪郭の美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*