輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

顎T字骨切りのアフターケアは何が大切?

特に女性の場合は、自分の顔を出来るだけ小顔に見せたいと考えている人が多いです。しかも顔というのは、生れ付きの要素で大きさが変わってしまうので、大きく生まれた人は何とか小さく見せようと、髪型で顔の側面を覆い隠す等して、大きさを誤魔化そうとするものです。そのお陰で何時も同じ髪型にする羽目になり、髪型に合わせて服装の選択肢も狭まってしまうケースが少なくありません。
更に大きめでしっかりとした顎を持つ人の場合、顔が大きく見え易いだけでなく、髪型で誤魔化す事も出来ないので厄介だったりします。なので立派過ぎる顎を何とかしようと、整形手術を受けるという女性も増えつつあるのです。もっとも整形手術を受けるとなると、どのクリニックでどういった手術の方法で受けるのかが当然重要だったりします。というのも顎の整形手術といっても、現在、様々な方法があるため、しっかりとその中から良い術式を選択する必要があるのです。それと同時に、手術後も油断せずにアフターケアを万全に行う必要があります。

顎T字骨切りのアフターケア

リスク回避の為にも事前にきちんと調べる

T字骨切りは、そんな風に大きな顎を小さくする際に人気の術式の1つです。具体的には顎の骨をT字骨切りにして、その破片を取り除く事で、物理的に顎を短く出来るので、大きめの顎を小さくする事が出来ます。その様に顎の長さを変える事で顔全体を小さくする事が出来るので、高い小顔効果が得られるとして、長めの顎を持つ人に特に人気の整形手術となっているのです。
ただし顎T字骨切りは実際に骨を削るため、他の手術と同様にリスクが生じます。特に手術失敗によるリスクが大きく、顎を削り過ぎてしまう事で顔が引き攣った様な状態になったり、神経を損傷する事で顔が麻痺する事もあるのです。なので手術の失敗を絶対に避けるために、クリニックを選ぶ際はこの手術の実施回数が多く、実際に手術を受けた患者からの評判の高い所を選ぶ事をおすすめします。
更に手術が成功しても、アフターケアを十分に行わない事で異常が生じる事もあるのです。そんな中、顎T字骨切りを受けた後のアフターケアとしては、手術後からしばらくの間は、顎に負担を掛けないのは勿論、腫れや痛みが酷い時は冷たいタオルやアイスパックで患部を冷やしてあげるという方法が有効だと言えます。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*