輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

輪郭整形 小顔になりたい

輪郭整形 小顔になりたい

女性の永遠のあこがれには、美脚や豊かなバスト、大きな瞳などさまざまなものがありますが、小顔も「なりたい」とあこがれる人が多い要素です。

顔が小さいと手足との対比からスタイルがずっと良く見えるというメリットがあります。スタイルが良ければ着こなせる洋服の幅も広がります。

また、顔に余計なお肉がついていないので、ひとつひとつのパーツがはっきりとして見えるため、美人に見えるというのも大きなメリットでしょう。

無駄な贅肉がついていないので、たるみにくく若々しい印象を与えることができます。顔が大きいというだけでこれらのメリットを得ることができません。

顔の大きさは生まれつきだからと諦めないで、思い切って美容外科で小顔形成手術を受けてみてはいかがでしょうか。

小顔をつくるためには、輪郭形成におけるエラ削り頬骨削り・頬骨切りあご削り/あご切り(中抜き)脂肪吸引バッカルファットなどの美容整形を組み合わせる事で可能となります。

過度な凹凸や張り出しのないキレイな輪郭形成を目指していくことで小顔形成を作り出します。

失敗を回避するためには、レントゲンを使って術前にしっかりとした手術計画を立てられる名医を選択出来るかどうかにかかっています。

こだわる名医は模型から作ってくれたり、ダブルライセンスのドクターもおられます。”なんちゃって輪郭専門医”には十分注意してください。

輪郭整形 小顔になりたい

症例写真

症例画像①

美容整形・手術・治療

輪郭の整形でトラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

料金・費用相場

小顔整形(顔を小さくする)には、ボトックス、骨削り、などの種類があります。

エラの骨削りは、60万円〜130万円が料金相場です。表参道クリニックは腕が良くて安いのが特徴で、70万円くらいの値段から手術をしてくれます。

ボトックス注射は45,000円〜150,000円が相場です。これは使用本数とクリニックによって異なります。持続時間が半年〜1年程度なので、効果を持続させたい場合はさらにお金がかかります。

失敗・修正・再手術

小顔になりたい場合の美容整形は輪郭形成が考えられます。ただし骨を削ったり切ったりする事は、修正・再手術を難しくしますので初めから失敗しない様に名医を選択して頂く事が大切です。

効果・仕上がり・アフターケア

輪郭の美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、正面や横顔の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

本格的な骨削り・骨切り整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

一条ありさみたいな輪郭になるにはどんな整形が良い?

整形手術なら一条ありさのような輪郭になるのも夢ではありません。

大きく四角に張ったエラが大きな顔の原因である人には、エラ削りがおすすめです。

口腔内切開をして、下顎角部を分的に削ることでエラの張りを抑え、ほっそりとした輪郭に形成する手術です。

頬骨のでっぱりが気になる人は頬骨削りを行い、でっぱりを解消することで若々しい小顔に導きます。

頬骨削りは、耳の生え際や口腔内を切開し、医療用のノミを使用して頬骨を削ります。

また、顎が長く突き出ている人は顎削りが必要です。顎削りは、口の内側から切開して下顎の先端部分の骨を露出させ、骨を削ったり切ったりしていきます。

このように、小顔形成手術は骨を切ったり削ったりする手術なので、難易度が高く、リスクが非常に大きい手術です。失敗すると顔面麻痺などの障害が残る可能性もあります。

失敗を避けて美しく小さな顔にするためには症例の多い、経験豊富な名医を選ぶようにしましょう。

当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

輪郭の美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。輪郭の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。
ご相談窓口でも説明いたしております。腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

名医やオススメドクターの紹介

輪郭の美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

小顔整形(顔を小さくする)を受けるなら?口コミ人気が高い美容外科・クリニックはここ!

東京で小顔整形(顔を小さくする)を受けるならおすすめできる美容外科があります。

評価が高いクリニックの場合、顎・頰・エラ整形の名医あるいはプチ整形であるエラボトックスの名医が在籍しています。
経験実績が豊富なドクターが多く在籍していて、メディアでも取り上げられているかどうかで症例数はある程度判断することができます。

また対応面も重要で、カウンセリングも丁寧に行っているかどうか、術後のアフターケアが充実しているかどうかで、安心して手術を受けられるかが評価されます。

一部の美容外科では、骨切り専門のドクターを擁しています。エラ削りは角部だけではなく、顎に近い場所まで広範囲な切除に対応してくれます。

世界の美容外科学会で論文を発表しているなど、高い技術力を持っていて、基準としては、3,000例以上の症例を扱っているかどうかがチェックするポイントです。輪郭形成専門病院を選択しましょう。

カウンセリングに時間をかけて患者さんを安心してくれるクリニックは高い評価をされています。

小顔整形(顔を小さくする)の最も難易度が高いのが骨削りです。これは失敗すると神経麻痺やたるみなどが残ってしまうことがあります。ボトックスは注射を打つだけなので安全と言われることが多いですが、こちらもドクターの腕によっては失敗して麻痺が残ることがあります。

東京で小顔整形(顔を小さくする)の手術を受ける場合は、評判の高いところから選ぶようにしましょう。安すぎるクリニックは、技術力や衛生面で不安が残るからです。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*