輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

【経験者6人から分析】出っ歯を解消する整形、上顎前突や審美歯科などまとめ

出っ歯を治したい(上顎前突)

出っ歯(上顎前突)は、歯のみが出ている場合と、上顎の骨が全部出ている場合があります。

出っ歯を治したい(上顎前突)場合は、歯列矯正でも可能ですが、何年も時間がかかってしまします。
短時間で改善させたい場合は、輪郭形成の上顎分節骨切り術などで可能です。

歯茎の状態をわかっていない医師ですと失敗します。

失敗を回避するためには、レントゲンを使って術前にしっかりとした手術計画を立てられる名医を選択出来るかどうかにかかっています。こだわる名医は模型から作ってくれたり、ダブルライセンスのドクターもおられます。

”なんちゃって輪郭専門医”には十分注意してください。

出っ歯を治したい(上顎前突)

出っ歯を治したい(上顎前突) 症例写真

症例画像①

出っ歯を治したい(上顎前突)人の美容整形・手術・治療

輪郭の整形でトラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

吉川ちえ・吉川ちかみたいな横顔を作る審美歯科治療

吉川ちえ・吉川ちかは人気の双子モデルですが、美しい歯並びも特徴的です。

歯をきれいにするというと、矯正が真っ先に頭に浮かぶ人も多いかもしれませんが、矯正にも裏側・舌側矯正などの見えにくいものや、マウスピースによる見えない矯正などもあり、期間や費用もさまざまですから、選択肢の中から自分にあった治療を選ぶことができます。

歯並びが良くなることで、輪郭も綺麗になるため、おすすめすることができます。

インプラントは、先天的に歯の無い人や、外傷、虫はなどではを失ってしまった人の、抜けた部分にはを作るというもので、天然のものと変わらないような見た目を回復し、食事も通常に行えるようにするなど、画期的な治療方法といえます。

以前のインプラントというと、はを抜いてそこに埋め込み、咬むことができればよいというものでしたが、現在では、より自然に上顎前はの先端のラインが、下唇内側のラインに沿っているなど、笑顔になったときの見え方なども計算して行うなど、審美的なポイントも重要となっています。

ただ、この治療は、あう程度の期間が必要となりますし、治療費も高額になる場合がほとんどですから、治療を受けるかどうかは、カウンセリングを受けて医師とよく話し合って決めるようにしましょう。

そのほかにも、ラミネートベニアという方法もあります。
これは、はの表面を0.5ミリほど削り、そこに薄いネイルチップのようなものを張り付ける治療法です。

主に形が悪く、色が悪い、すきっぱなどの人に向いた治療で、削る量も少なく、治療の回数も少なくてすみますから、短期間で白くて美しいはにしたい人にはおすすめです。

セラミック矯正は、はを削ってかぶせものをすることで、形を整えていく治療法です。

このセラミック矯正は、天然のもののように透明性のある美しい仕上がりで、金属アレルギーを起こすこともなく、周辺に悪影響を与えることがないというメリットがあります。

失敗・修正・再手術

出っ歯を治したい(上顎前突)場合の美容整形は輪郭形成が考えられます。ただし骨を削ったり切ったりする事は、修正・再手術を難しくしますので初めから失敗しない様に名医を選択して頂く事が大切です。

効果・仕上がり・アフターケア

輪郭の美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、正面や横顔の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

本格的な骨削り・骨切り整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

輪郭の美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。輪郭の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。
ご相談窓口でも説明いたしております。腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

出っ歯(上顎分節骨切り)の評判が良いクリニック。口コミの内容は?

バードフェイスとも言われる、出っ歯。実は歯並びだけの問題ではないんです。骨そのものが前に出ている場合、歯列に問題がなくても出っ歯になってしまうんですね。歯列は骨格に沿って生えてくるので、その骨格に問題がある場合は手術の必要があります。

人前で笑えない、口元を抑えるのが癖になっている、などなど、周りには気にならないと言われていても出っ歯のお悩みは深刻です。証明写真など、見た目だけで判断されるシーンではより自信をなくしてしまうケースもあります。もし、自分の歯並びが原因で自信をなくしてしまっているなら、美容外科で行っている上顎分節骨切り手術を検討しましょう。少々大掛かりな手術になってしまいますが、上顎と下顎のバランスをキレイに整えることができます。

費用もかかる手術なので、もし検討されている方は慎重にクリニックを選びましょう。カウンセリングを受け、慎重にプランを練っていきましょう。

出っ歯がコンプレックスな方の多くは女性です。男性に比べ、顎の骨の幅が狭いため、歯列矯正なしでキレイな歯並びを形成することが難しいとされています。もし出っ歯が原因で、子供の頃から自分の顔が好きになれない、写真に写るのが苦手、そんな不安を抱えているのなら勇気を持って手術を検討してみてはいかがでしょうか。

出っ歯(上顎分節骨切り)修正の手術は、正式名称の通り、上顎の骨そのものを切除し下顎とのバランスを取るというものです。大掛かりな手術となるため、費用は120万円ほどが相場です。おすすめの手順としては、手術の事前にCGを使った設計でシミュレーションを行いますが術後のバランスなどによっては失敗と感じてしまうケースもあります。安いとは言えない手術、術後にイメージと違ったなんてことのないよう、事前の打ち合わせは綿密にしておきましょう。

出っ歯(上顎分節骨切り)をお考えであれば評判の良いクリニックを選びは必須です。過去の術例などを参考に、自分の理想のフェイスラインを追求していきましょう。まずはカウンセリングから、

出っ歯を治したい(上顎前突) まとめ

輪郭の美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*