輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

前に出ているアゴを改善する輪郭整形の効果や名医などまとめ

輪郭整形 アゴが前に出ている

アゴが前に出て目立つ場合には、輪郭形成におけるあご削りで魅力的なラインにすることが出来ます。

あご削りの手術は、傷が目立たない口の内側の歯茎の下の部分を切開し、余分なあごの骨を削りとるというものです。

失敗を回避するためには、レントゲンを使って術前にしっかりとした手術計画を立てられる名医を選択出来るかどうかにかかっています。こだわる名医は模型から作ってくれたり、ダブルライセンスのドクターもおられます。

”なんちゃって輪郭専門医”には十分注意してください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

輪郭整形 アゴが前に出ている 症例写真

症例画像①

輪郭整形 アゴが前に出ている 美容整形・手術・治療

輪郭の整形でトラブルを起こしてしまう事は考えられます。

技術が低いドクター・クリニック、衛生管理の甘いクリニックですと、失敗を生み出してしまいます。

そこで、よりリスクを回避した治療やクリニック選びをご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

輪郭整形 アゴが前に出ている 失敗・修正・再手術

アゴが前に出ている場合の美容整形は輪郭形成が考えられます。ただし骨を削ったり切ったりする事は、修正・再手術を難しくしますので初めから失敗しない様に名医を選択して頂く事が大切です。

輪郭整形 アゴが前に出ている 効果・仕上がり・アフターケア

輪郭の美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、正面や横顔の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

本格的な骨削り・骨切り整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。
アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

受け口 美容整形は全身麻酔で3時間くらいかかる大きな手術なので術後の回復にも時間がかかります。夜間はギプスをしたり、なるべく安静にする必要があるので時間に余裕を持ってスケジュールを立てましょう。

Hyde(ハイド)の様な横顔フェイスラインになるための審美歯科治療もおすすめできる

日本を代表するロックバンドのボーカルとして知られるHyde(ハイド)さんですが、デビュー当時から変わらない女性のような美しさが話題になっています。整った顔立ちはもちろんですが、深みのある目元の印象が強いと感じる人が多いでしょう。

ボーカルということで、カメラの前で口を開けることも多いですが、きれいに並んだ歯も印象的です。Hyde(ハイド)さんのようなきれいな歯にしたいと思っても、多くの人は諦めてしまうのが現状です。

しかし、きちんとした治療を受ければ、きれいにすることは可能です。それでも、色や形というのは生まれ持ったものなので、自分ではどうすることもできません。セラミックといって、本物のような質感のある素材を使うことできれいにすることができます。金属では白さは出すことができません。

プラスチックは強度にも問題があり、長期間使っていると黄ばんでくるという問題があります。セラミックは強度と見た目を兼ね備えた素材で、本物のような透明感のある白さがあります。詰め物や差し歯などに使うことで、本物と見分けがつかなくなるほどです。

健康な状態で気になるようであれば、表面だけを薄く削って、付け爪のように貼り付けるラミネートベニアという治療があります。この治療は、削る量も少ないので、負担をできる限り減らして、見た目の美しさを手に入れることができます。

抜けてしまった場合は、そこにインプラントを入れることで、セラミックを装着できる状態にすることができます。インプラントを扱っているクリニックの数は多くはありませんが、噛む機能と見た目の審美性という2つを兼ね備えた治療ができます。Hyde(ハイド)さんのような口元になるのなら、まずは正確な状態を把握するところから始めましょう。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

輪郭の美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。輪郭の美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。
ご相談窓口でも説明いたしております。腫れ・ダウンタイムについては、本格的な整形のダウンタイムはおよそ2週間程度、プチ整形であれば1週間程度必要です。ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

受け口 美容整形を行っている評判の良い美容外科・名医とは

下顎が上顎よりも大きくて付き出たような感じに見える受け口は、見た目が悪いだけでなく噛み合わせに影響して頭痛や肩凝りの原因になったり精神的に辛くて引きこもりやうつ病になってしまうこともあるので早めに整形をして改善することが必要です。

受け口 美容整形は美容外科の技術だけでなく審美歯科的な知識とスキルも要求される高度な整形なので、評判のよい医院で適切な施術を受けないと満足に仕上がりません。

おすすめの美容外科では、顎の形や噛み合わせを修正するための特殊な治療ができるので歯医者の視点から見た方法でしっかりと美容整形をしてもらえます。

上顎骨と下顎骨の位置を変えることによって受け口をきれいにして噛み合わせのよいフェイスラインを実現できて、顎関節の悩みや慢性的に続く痛みなども克服できます。美容外科と歯科両方の特性を持ち合わせたクリニックなら安心して治療が受けられます。

料金・価格相場

受け口 美容整形をするなら値段は安いところでも50~60万円かかります。美容外科で整形手術をすると100万円以上かかる医院もあり、口腔外科や審美歯科など口元の整形だけを扱う病院なら比較的安い料金で受けられます。

美容整形を中心に考えるのか、噛み合わせの矯正など歯科治療を重視するのかで仕上がりにも違いがあるので、噛み合わせは治ったのに顎の形そのものが悪いので結局悩みが解決されないなどの失敗例もあります。

自分の受け口の原因をはっきり知ってから受診するクリニックを決めないと、受けたい治療が受けられず費用だけがかかって困るので、評判のよいクリニックでカウンセリングをしてもらい、本当に自分に合っているかよく考えてから施術を受けましょう。

輪郭整形 アゴが前に出ている まとめ

輪郭の美容整形によって、オーダーメイドでお悩みを改善できますが、失敗を回避するためにもクオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*