輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

上顎セットバックの名医は何で判断すればいい?

出っ歯や上顎が前に出ている状態は、上顎の位置が前方に突出している場合があります。この場合歯列矯正だけで改善することは難しく、上顎分節骨切り法(上顎セットバック)と呼ばれ 手術によって、上顎骨を歯がついたまま骨切りし、後方に移動させることができます。

上顎セットバックの手術は、上の左右第一小臼歯を抜歯し、根元の骨も取り除きます。この空いたスペースに前歯6本を後退させて、チタンのプレートで固定し、下顎の歯に噛み合わせていきます。歯列矯正よりも短時間で出っ歯を治すことができ、額、鼻、口元、顎先までのバランスを整えることができます。

ただデメリットとして、抜歯した部分に隙間ができてしまうなど、歯科矯正が必要となる場合があります。大がかりな手術で技術が必要となるので、輪郭矯正の症例が豊富な名医やクリニックを選ぶことが大切です。また国内では手術を行っているクリニックはまだ少なく限定されてしまうので、その中でも技術や信頼性の高いクリニックを選びましょう。

上顎セットバックの名医

メリット・リスクについて

出っ歯を修正することで、小顔効果や横顔美人などさまざまなメリットがあります。口元は人の印象に残りやすい部位ですから、上顎セットバック手術は短時間で出っ歯を改善でき、メリットのある治療法といえます。

上顎セットバック手術を行っているクリニックは、まだそれほど多くはありません。失敗しないためには、しっかりとインフォームドコンセントを行っているクリニックで、経験が豊富な名医がいるかどうかが重要となります。
安易に料金が安いなどでクリニックを選ぶと、術後のトラブルにもつながりますから、リスクを知らずに治療を行わないように、事前にしっかりと調べることが大切です。

上顎セットバックは、抜歯を必要とする手術です。そのため神経麻痺などのリスクを伴うことも知っておく必要があります。輪郭形成手術は、神経ぎりぎりのところで行われるので、失敗した場合取り返しの付かない後遺症を引き起こす危険性もあります。
有名病院が必ずしも技術が高いとは限りませんから、経験豊富な医師のいるクリニックを選ぶようにしましょう。

下顎セットバックの名医

評判が良い!上下顎セットバックを受けるならこのクリニック!

上下どちらの口元も前に出てしまっている状態を同時に改善させるために効果的な方法であり、矯正だけで出っ歯を修正するよりも比較的短時間で終わらせることができる治療のひとつに上下顎セットバックがあります。骨切りの知識だけでなく、歯科治療に対する知識も有している医師による施術が大切なことから、信頼できるクリニック選びが大切です。

全身麻酔による手術で、上下左右の4番の歯を抜歯し、その分の隙間を後方にずらすため、骨膜剥離などを行い骨切りして前歯部分ごと後方に移動させた後にチタンプレートで固定します。鼻から唇と顎のラインがきれいに並ぶように移動させることが大切で、歯槽部の対応もしっかりと行われる必要があります。余分な骨片を削る必要があるなど、細かな作業が必要であり、チタンプレートで固定するだけでなくワイヤーを用いて、顎内固定のため3番と5番の歯を縛って、その後抜去します。

上下顎セットバックの料金は、安いところで1,500,000円ほどの値段から行っているところがあります。知識や経験が不足している医師による施術は失敗する可能性があり、骨切りが十分に行われず移動で来た幅が小さく、変化が感じられなかったり、後ろに移動しすぎて横から見たときのバランスが崩れていることや、抜歯の仕方が悪かったり歯槽部の処理が適切に行われなかったことにより、上下の前歯が抜け落ちてしまうといったことが起きてしまうことがあります。

歯の部分を固定したワイヤーを術後3か月程度してから抜去した後に、歯並びについてもきちんと対応してもらうことが大切で、かみ合わせがずれていないかどうか顎骨の状態が安定してきてから、修正が必要であれば歯科治療を実施して行きます。

評判が良く上下顎セットバックの施術が数多く行われてきたクリニックであれば、十分な対応が期待できるため口元を整えて気になる出っ歯などをきれいに治せる可能性が高まります。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*