輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

コンプレックスをなくしたい!顔(ほっぺ)の脂肪吸引の効果【2点解説】

みなさんの容姿に対するコンプレックスは何でしょうか?おなかや太ももが太っている、肌が自黒である、体毛が濃いなど、悩みは尽きないものですよね。特に多くの方が気にされているのは顔のパーツのコンプレックスではないでしょうか。

初対面の場合、一番最初に見る部位なので、顔は第一印象を決める大きなポイントです。

そこで、みなさんの頭を一度はよぎるのは美容整形の道ではないでしょうか。最近では以前に比べて金銭的にもリスク的にも手軽に美容整形が受けられるようになりました。

なりたい顔や金額、ダウンタイムなどを考慮した上の丁寧なカウンセリングによって、医師の意見をもとに手術方法を選べるので、成功率や満足度も年々上がってきています。

そして、インターネット上でさまざまな成功者の体験談を閲覧することができます。これも美容整形を希望する人々が増加傾向にある要因でしょう。では、実際の効果はいかがなものでしょうか。今回は、脂肪吸引について見ていきましょう。

顔(ほっぺ)の脂肪吸引の効果

吉川ちえ・吉川ちかのような輪郭になるにはどういう整形が良い?

具体的に芸能人が顔の脂肪吸引を行った例もあります。

吉川ちえ・吉川ちかというと、整形を公表していることでも有名な、人気双子モデルです。
彼女たちの魅力というと、大きな瞳や筋の通った鼻などが特徴的ですが、細くとがった輪郭も魅力の一つといえます。

人気双子モデルの吉川ちえ・吉川ちかのような輪郭にするには、エステやダイエットだけではなかなか変化を実感することができませんから、美容整形の手術がもっとも効果的な方法といえます。

現に、吉川ちえさんは顎の脂肪吸引を行うことにより、シャープな輪郭を手にしました。
※本人のブログで公表済みです

また、輪郭はなかなか自分の努力だけで変えることが難しい部分ですから、頬骨削りやエラ削り、顎削りなどの美容整形手術で劇的に変化を得ることができます。

頬骨削りは、頬骨が横へ張り出している人や、頬骨がでているせいで老けて見える人、小顔にしたい人に向いている手術で、頬骨の前方や斜め方向への突出を改善し、口の中から上顎骨や頬骨の骨膜下にて、頬骨弓まで剥離し、頬骨体部の全容を露出します。
その後、ノミを用いて突出している部位を削っていきます。

エラ削りは、下顎骨のエラ部分である下顎角部を削ってなだらかにしていく手術で、1センチ程度削るだけでよい場合もあれば、顎先まで広範囲に削らないと、バランスが悪くなってしまうケースなど、人によって異なります。

そのため、手術を受ける前には、画像によるシミュレーションで、希望通りの輪郭になるかを確認しておくことが大事です。

顎削りは、顎が長い人や、顎がしゃくれている人などに向いた手術で、フェイスラインをシャープにすることができ、オトガイの位置や形を整えることで、理想のフェイスラインを作り上げることができます。

オトガイは、フェイスラインでももっとも前方にあり、Vラインの一番細い部分のことをいいます。オトガイの位置や大きさが少し変わるだけで、Vラインの印象を変えることができ、女性らしい顔立ちや小顔にすることができます。

ただ、どの手術にもメリットだけではなく、デメリットやリスクも生じますから、手術をする際には十分検討する必要があります。

術後の痛みやダウンタイム

顔(ほっぺ)の脂肪吸引は、どのような手順で、どのような効果が得られるのか。術後の痛みやダウンタイム、後遺症はどういったものが考えられるのか。手術を受けようと考えている人ならこの点は気になりますよね。

ここでは、手術の流れを見ていきましょう。まず、全身麻酔後に更に顔に局所麻酔をかけていきます。これだけでもかなり大がかりな手術な感じがしますね。

しかし、全身麻酔によって意識は全くない状態なので、手術中の痛みや恐怖については心配なさそうです。麻酔が効いてくるまで少し時間を置いてから手術に入っていきます。

まず、脂肪を吸引するための管(カニューレ)を挿入するための穴を顔にあけていきます。顔(ほっぺ)の脂肪吸引で吸引時に使用するカミューラは2~1.6ミリと、非常に細いものなので、穴は小さくため縫う必要がなく、術後はほとんど目立たなくなります。

いよいよカミューラを挿入して、余分な脂肪を取り除いていきます。かかる時間としては、10分前後と、とてもスピーディです。最後に穴をあけた傷をテープでとめて完了。

腫れはスッキリするまで個人差はありますが2~4週間、完全に取れるまでは6か月ほどかかるそうです。

口コミ人気の高い顔(ほっぺ)の脂肪吸引が受けられる美容外科

顔(ほっぺ)の脂肪吸引をして、顔を魅力的なものに仕上げたいと考えている人に紹介したい美容外科などのクリニックは、脂肪吸引を全身のさまざまな部位に施している実績があり、ただ脂肪をとるだけでなく、脂肪をとる量を調節して、美しく仕上げてもらえるので、痩せるだけではなく、かなり美しい状態に仕上げてもらえます。

不自然な顔に仕上がらないように、細心の注意を払った治療をしてもらえるため、人気がとても高くなっています。

ほっぺ以外の顔全体の治療を同時にしてもらうこともでき、ほっぺからとった脂肪の量に合わせて、顔全体のバランスを整えてもらえるため、きれいに仕上げてもらえます。

脂肪吸引以外の顔を痩せるための治療法も用意されていて、場合によっては他の良い治療に変えてもらうことができる環境になっているため、希望した顔にするためのさまざまな選択肢を選ぶことが可能になっています。

顔(ほっぺ)の脂肪吸引は、安いタイプの治療の場合は10万円ほどの費用で治療をすることが可能です。

顔(ほっぺ)の脂肪吸引は、脂肪の細胞自体を大幅に取り除くことができ、リバウンドがしないような顔に仕上げられるため、1回治療をしてもらうだけで、かなり長期間の効果を得ることができます。

ダイエットがなかなか成功しない人や、ダイエットしてもリバウンドを繰り返してしまうような人におすすめできる治療法になっていて、失敗しない痩身治療をしてもらうことができます。

例えば最新式ベイザーリポ・特殊カニューレの用意などがあれば、他のクリニックでは導入があまりされていない最新の脂肪吸引の機器を用意していることになり、体に負担をほとんどかけないような治療を選択することができ、治療を受けた人の評判がとても良いものになっています。

一部の名医を選択できれば満足度は高く、さまざまなエリアから、よい治療を受けたいと希望する人が治療を行いに訪れるケースも多く、たくさんの人がよい状態に改善してもらっています。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*