輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬の脂肪注入の修正は可能?内容は?

見た目の若々しさには、ふっくらとした頬は欠かせません。げっそりとこけてしまった頬は、実年齢よりも老けて見えると言うデメリットがあります。頬骨が浮き上がると不健康な印象を与えるだけでなく、輪郭までも、骨格が見えるほどになってしまうと、何となく不幸な印象に見えてしまいます。そんな時には、脂肪注入で、ふっくらとした、若々しい輪郭を手に入れることが出来ます。脂肪注入は、まず、自分のお腹や太ももにある余分な脂肪を吸引し、ふっくらさせたい箇所に注入すると言う方法です。自分の脂肪を使うので、体に馴染みやすく、触り心地や見た目も自然に仕上げることが出来ます。脂肪は、体内への吸収率が低いので、半永久的に、ふっくらとした自然な状態を保つことが出来ると言うメリットがあります。また、もし膨らみが不自然であれば、脂肪の吸収の様子を見ながら、後に修正することも可能です。脂肪注入は、加齢によりシワが増えた顔にも、最適な施術方法です。

頬の脂肪注入の修正

施術時間・回数

一般的に、頬の脂肪注入の施術時間は60分程度です。極細の針で、少量ずつ脂肪を注入していくため、腫れが見られることはほとんどありません。また、痛みも少ないとされています。施術は、期間を空けて、数回に分けて行われます。稀に、内出血を起こすことがありますが、それも1週間ほどで徐々に引いてきます。頬の脂肪注入後は、マッサージを控えるようにします。なぜならば、脂肪を注入した位置がずれてしまったり、腫れが出る場合があるからです。1週間もすれば落ち着くため、マッサージも可能になります。脂肪注入後は、定着率を確認しながら、様子を見ます。場所によっては、脂肪がでこぼこしてしまうこともあります。あまりにも気になる状態であれば、脂肪吸引と言う修正方法があります。これは、吸引管を挿入して、脂肪を吸引するものです。傷跡も浅いので、目立つことはありません。もしくは、目立たない場所を切開して、余分な脂肪を切り取ると言う施術方法もあります。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*