輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬の脂肪注入の効果は絶大?ポイント2項目をチェック!

年齢を重ねると、老化の象徴としてあらわれるのがたるみです。
たるみは、目の下や口の周りにあらわれやすく、いわゆるゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットラインを形成する要因になっています。
これらが肌にあらわれると、時には実年齢よりも老けて見える場合もあります。
ですので、肌のたるみが肌を老化させる原因の一つと考えられ、多くのメーカーからリフトアップ効果のあるマッサージクリームや美容機器などが販売されてる他、美容クリニックではフェイスリフトやほうれい線などを目立たなくするヒアルロン酸の注入などが行われています。

ですが、実際のところ、これらをいくら行っても若い頃のような肌には戻りません。
なぜなら、そこには若い肌特有のふっくら感がないからです。
加齢とともにたるみも生じますが、おでこ、こめかみ、目の周り、頬、唇などについていたふっくらとしたボリュームが徐々に失われ、骨が目立ち、顔に影ができるようになります。
特に頬がふっくらしていると、顔の印象が全く違うため、頬への施術は肌を若々しく見せるのに効果を発揮します。

頬の脂肪注入の効果

注目されている施術

若々しい肌には、頬にふっくらとした丸みがあり、顔全体が立体的であるという特徴があります。
ですが、年齢とともに筋肉が衰え、その上についている脂肪も元気がなくなり、立体感も失われます。
そのため、頬がこけて、若々しさが感じられなくなるのです。
そこで、注目されているのが、頬の脂肪注入です。
脂肪注入は、自分のお腹や太ももなどの部位の脂肪を採取し、ふくらみをつけたい部分に採取した脂肪を注入することで、ふっくらとした肌を取り戻す効果があります。
自分の体の細胞を使うので、異物反応が起こらず、仕上がりも自然に見えます。
ヒアルロン酸注入も同じく頬をふっくらとさせる効果がありますが、徐々に肌に吸収されるため、定期的に注入する必要があります。
ですが、頬の脂肪注入は肌に吸収されにくいため、半永久的な効果が期待できます。
ただし、脂肪の生着には個人差があり、また脂肪を注入した部位にしこりや凹凸があらわれる場合もあることを知っておきましょう。

気になる!頬の脂肪注入の評判が良い美容外科はどこ?

加齢とともに顔にも変化が表れてきますが、頬のコケや目の上のくぼみが目立ってきたと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。年齢とともに顔の脂肪も落ちてくる傾向にありますが、やはり頬のコケなどが目立つとどうしても老けた印象となってしまいます。こうした悩みはメイクだけでは改善が難しいですが、美容医療を利用すればふっくらとハリのある若々しい顔を取り戻すこともできます。

様々な若返り治療が行われていますが、頬のコケなどの悩みには脂肪注入が向いています。この施術ではまずはお腹などの気になる部位の脂肪を吸引し、それを頬に注入していく方法で、自らの脂肪を使っていることもあり自然な仕上がりになること、そして吸収されてしまうヒアルロン酸などに比べて定着率が良いというメリットもあります。若返り治療はしたいけれど顔にメスを入れたくないという人に向いている治療です。

頬の脂肪注入を行うと、頬がふっくらし若々しい印象になりますし、たるみやシワも目立たなくなるというメリットもあります。
頬の脂肪注入を行うと顔に傷をつけずに若返りが実現できるというメリットがありますが、美容整形にはリスクも伴いますので、どのような失敗例があるかも確認しておきましょう。

まず、左右が同じにならず、左右差ができてしまうこともありますし、注入部位にしこりができてしまう可能性もあります。
そして、せっかく注入したにもかかわらず脂肪の定着が良くないこともあり、こうした場合は施術を何度か繰り返さなくてはいけません。
そして脂肪吸引した部位の腫れや内出血などのダウンタイムが長くなることもありますし、吸引した部位の肌が凸凹になってしまう可能性もあります。

失敗してしまう原因は医師選び、クリニック選びの失敗によるところも大きいものがありますので、ただ値段が安いからと選んでしまうのではなく、評判はしっかり確かめて高い技術力で対応してくれるクリニックを選んでいきましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*