輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬ハイドロキシアパタイトの名医をうまく探すには

ハイドロキシアパタイト歯や骨に含まれているナチュラルな成分で正式にはカルシウム.ハイドロキシアパタイトと呼ばれています。頬ハイドロキシアパタイトは頬のボリュームアップ、法令線やマリオネットラインなどの深いシワ、たるみなどに効果があります。

数十年前から形成外科、歯科、耳鼻科などで使用させるほど安全なもので、特に美容の頬ハイドロキシアパタイトはカルシウムとリン酸からなるバイオセラミックというものです。不純物がいっさい含まれず、アレルギー反応もないため誰でも安心して行えます。独特の粘性と弾性に優れた注入剤で、ヒアルロン酸と違って体内の水分を吸収して膨らむことはありません。
年齢、代謝能力、注入部位により必要な量だけ注入します。

独特の硬さのため深部に注入して血管を圧迫するほどの量は使用出来ないため顔面の解剖を良く理解した経験豊富な名医による施術の方が安全です。深部に注入して徐々に分解されますので、持続期間は一年半ほどと長く効果があります。

頬ハイドロキシアパタイトの名医

ヒアルロン酸よりもずっと長い持続期間がある

頬ハイドロキシアパタイトは、徐々に吸収分解される粒子の間に繊維芽細胞が入り込みコラーゲンが生成されます。このためにヒアルロン酸よりもずっと長い持続期間があります。施術時間は15分ほどですが、刺入時の痛みの為局部麻酔は30分ほどかかります。注入後3日ほどは硬さを感じることもありますが、自然と柔らかくなって皮膚に馴染んできます。

頬ハイドロキシアパタイトの注入のダウンタイムは軽く、注入後の赤みのある針跡や内出血がおきる場合もありますが10日前後で解消されます。希に局部麻酔によって腫れることもありますが、これも数日で解消されます。

注入後3時間ほどで通常メイクができますので、カバーできる点は便利です。また注入後強く擦ったりマッサージを行ったりするとハイドロキシアパタイトの吸収が早まり色々な影響がでますので、数日間は控えた方が良いです。ハイドロキシアパタイトはヒアルロン酸のように浅い部分に注入すると腫れて元に戻せないので、きちんとレクチャーを受けた名医の繊維はとても重要です。

頬のハイドロキシアパタイト 名医

頬ハイドロキシアパタイトを受けるなら評判の良いこのクリニック!

全身の多くの場所のケアを受け持ってもらうことができる環境に整えられていて、顔もしっかりと見てもらうことができます。顔に関しての多くの治療をしてもらえ、頬に関する治療も、たくさんのものから良いものを選んでもらうことができ、しっかりと検討をしてもらってから頬ハイドロキシアパタイトの治療を行ってもらえるため、希望をしっかりと取り入れた治療をしてもらうことができます。日帰りで、短時間でよい状態に変えていくことができます。顔などの、少しだけでも改善していくと、見た目を大きく変えていける部分のバランスをとった治療ができるので、少しの治療だけでも、多くのものを得ることができ、後悔をしない、とても効果があって、魅力的な治療を施してもらうことができます。

頬ハイドロキシアパタイトによる治療を実施する場合に必要な費用は、安いクリニックの場合、7万円ほどから行うことができます。頬ハイドロキシアパタイトの治療は、歯や骨に含まれているハイドロキシアパタイト(カルシウム・ハイドロキシアパタイト)と呼ばれる成分を頬に注入する治療法です。ハイドロキシアパタイトは、形成外科・整形外科・歯科・耳鼻科・泌尿器科などの多くの診療科目の医療の現場で使われていて、安全性が非常に高いことが立証されています。ハイドロキシアパタイトは粘性と弾性が、他の整形手術で使う注入材よりもあることが特徴的であり、シワ・鼻・あごなどをしっかりと持ち上げていくことが可能です。頬をふっくらとするようなことが可能な治療法であり、かなり若返った顔に仕上げられるため、魅力が多いです。一部の形成外科医院では、たくさんの整形手術をしていて、評判がとても高く、失敗しない治療ができます。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*