輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬ハイドロキシアパタイトの効果とは!【重要3項目】

ハイドロキシアパタイト注入は、鼻の高さやおでこの丸みを付けるといった美容目的だけではなく、加齢とともに浮きだってきた頬のほうれい線、小じわなどを目立たなくさせるアンチエイジング対策として頬ハイドロキシアパタイトを注入する方法もあります。頬ハイドロキシアパタイトはより安全かつ効果を高めるためにハイドロキシアパタイトを主成分とするラディエッセを頬に注入する方法があります。

これによって頬の凹んだ部分を盛り上げるだけでなく、小じわなどを目立たなくさせたり、ふっくらとした若々しい頬が高い維持力によって保てる効果が期待できます。このラディエッセは皮膚の浅い部分ではなく深層部に注射をする点、成分の特徴でもある弾力性・粘稠度をよく理解しその特性を取り扱える高い技術力が必要となります。このことからも分かる通り、事前にじっくり頬ハイドロキシアパタイトに実績の高い名医を選定することが非常に重要になっていくのです。

頬ハイドロキシアパタイトの効果

実績のある名医を選択すること

ハイドロキシアパタイトは平らなおでこに丸みを加えることで女性らしくさせたり、鼻を高くすることで目鼻立ちをはっきりさせ、いわゆる外人モデルのような美容目的だけではなく、加齢とともに目立つほうれい線や深いシワを目立たないように頬ハイドロキシアパタイトをアンチエイジング対策として注入する方も多いです。 頬ハイドロキシアパタイトは ハイドロキシアパタイトを主成分とする「ラディエッセ」を注入する方法もあり、この注入方法で自然でふっくらとした若々しい頬に仕上がる効果が高いです。また脂肪組織などとの結合がしやすく頬の凹んだ部分を盛り上げるだけではなく、小じわなどを目立たなくさせる効果や、自然な仕上がりを高い維持力によって保てる効果も期待できます。このラディエッセは頬の深層部に注射をする点、成分が持つ高い弾力性・粘稠度のある知識とそれを扱える十分な経験が必要になるので事前に実績のある名医を選択することが非常に仕上がりの良さに結びつくので大切なポイントです。

口コミ人気の高い、おでこ・額のアパタイトを行っているクリニックはどこ?

おでこ・額のアパタイト挿入手術とは、耳の上から反対側の耳の上までの皮膚を切開して、頭蓋骨の額部分にハイドロキシアパタイトと呼ばれる人口軟骨をペースト状にしたものを塗って、額の形を整えていく美容整形手術です。
この手術には、リスクも多く、さらに仕上がりの状態は医師の技術力に大きく左右されるものなので、信頼のおける医師に手術してもらうことが大切です。

クリニックの中でも、輪郭形成を得意としているところと、他の部位が得意なところがあります。
おでこ・額のアパタイト挿入手術を行う時には、輪郭形成が得意なクリニックを選んでカウンセリングの予約を入れたほうが良いでしょう。

知識が豊富な医師や、多くの実績がある医師の場合には、仕上がりの美しさの差だけでなく、様々なリスクの回避も行えるので、安心して手術を任せることが出来ます。
信頼できる医師選びが大切です。

下手な病院を選ぶと失敗例も

おでこ・額のアパタイト挿入手術の失敗例として多いのが、傷跡が残ってしまうというものです。
この手術は、耳の上から反対側の耳の上までを切開して、皮膚を開いた状態で手術を行っていきます。
そのため、切開する時や縫合する時に、技術力が低い医師が行った場合には、傷跡が汚くなってしまったり、目立ってしまうというトラブルが起きやすいです。

このような医師による手術料金は、比較的低価格での設定の場合が多いので、料金が他のクリニックに比べて異常に安い場合には注意が必要です。

おでこ・額のアパタイト挿入手術は、特に医師の技術力が大切になってくる手術です。
手術を検討している場合には、口コミや評判の良いクリニックを選んだほうが間違いないでしょう。
失敗してしまうと、傷跡が残ってしまったり、修正手術も困難な状態になってしまう可能性もあります。
おでこは目立つ部位なので、手術を行う際には、出来るだけトラブルを回避できるような工夫をしましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*