輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

頬骨削りのアフターケア:理想のフェイスラインのために

美容整形で、頬骨が横谷前に張っている状態を治したい場合に行う頬骨削りの施術を行う方は理想のフェイスラインを手に入れるために、しっかりとメリットやデメリットを把握したうえでクリニック選びから施術、または施術後のアフターケアまでしっかりと行わなければなりません。

頬骨削りのメリットとして挙げられるのは、逆三角形の理想の輪郭が手に入れられることです。手術したことが他人にわかることもありません。

しかし、ダウンタイムが3週間から5週間ほどかかりやや長めとなります。口腔内からアプローチする治療のため傷がわかりずらく出血も少なく済み手術後の腫れも最小限で済みます。

また、神経に傷をつけることがないのも大きなメリットといえます。

こうした、良い治療を行うには良いクリニック選びが当然大事なことではありますが、そうした良いクリニックで手術した後の自分で行うアフターケアをしっかりすることによって、理想のフェイスラインを手に入れることができます。

頬骨削りのアフターケア

アフターケアについて

頬骨削り後のアフターケアとして重要なことはいくつかあります。内出血部分は、10日程度の腫れがしっかり引いたことを確認して暖かいタオルで温めます。

内出血は温めることで早く消失することがありますので大事なことですが、まだ腫れが存在している間は温めてはいけません。

また、表情を豊かにしすぎると、顔が引きつるような違和感や痛みが生じる場合もありますのでなるべく控えるようにしましょう。

さらに、洗顔は手術後3日もたてば可能となりますが、圧迫固定している場合はバンテージやテープは濡らさないように注意します。

入浴は頬骨削りの1週間程度の入浴は控えシャワーを浴びることが望ましいといえます。この場合もバンテージやテープ、傷口は濡らさないように注意を払います。

タバコは当然控えお酒も1週間は控えることが望ましいといえます。

運動や性行為は2週間程度控えることが望ましいといえます。マッサージなどは特に行う必要がありません。

このように頬骨削りのアフターケアをしっかり行うことによって理想のフェイスラインを手に入れることができますので、ぜひアフターケアの知識を有効的に活用していきましょう。

一条葵みたいな輪郭になるにはどんな整形方法がある?

キュッと引き締まっている小顔が素敵な一条葵さんに、憧れを感じている女性も多いでしょう。

可愛らしさとドキッとするような大人っぽさが同居した彼女の魅力は、異性だけでなく同性からも熱い視線を集めそうです。

小さく引き締まった顔は、どんな服装にも似合いますし、ファッションのオシャレさもワンランクアップしてくれます。

キュートで魅力的な小顔になるためには、どんな方法が効果的なのでしょうか。

エラ削りや頬骨削り、顎削り

小顔になれる美容整形として、エラ削りや頬骨削り、顎削りといった方法があげられます。

顔の骨格に変化を加えることで、理想のフェイスラインにしたり、顔を一回り小さく見せることができるというものです。

これらの美容整形は、外科手術を伴うため、入院やダウンタイムが必要となります。

骨自体を削りますから、効果は永続的で、自然にもとに戻るといったことはありません。このため、一度手術を受けると、元に戻すのは難しくなりますので、よく考えてから判断することが大切です。

ボトックス注射

また、輪郭を変える方法として、ボトックス注射も有効だといわれています。

ボトックスは、特殊な薬液を注入する美容整形であり、外科手術とは違い、少しずつ輪郭に変化を与えます。

ボトックス薬液は、筋肉の緊張をほぐす効果があり、固く張り出しているエラの表情筋をゆるめて、輪郭を整えることが可能です。

エラ削りや頬骨削りとはことなり、外科手術を必要としないため、入院やダウンタイムが不要だというメリットがあります。

しかし、注入された薬液はやがて体内に吸収されてしまうため、効果は数ヶ月から半年程度だといわれています。

一条葵さんのような小顔を目指しているのなら、これらの美容整形方法について、専門のクリニックなどで相談してみるのも良いかもしれません。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*