輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

おでこ・額のシリコンプロテーゼのダウンタイム、気をつけるのは?

最近は鼻筋を高く見せるためや、西洋人のように彫りの深い顔立ちにしたいという方、眉骨を強調したいという方などに人気の施術が「おでこ・額のシリコンプロテーゼ」挿入です。また、男性は平たいのに対し女性は丸みを帯びているのが額の特徴なので、より女性的に見せたい方にも人気の施術なのですが、以前のものですと年齢とともにプロテーゼが浮いて見えるのでヒアルロン酸注入などを行っている方が多かったのに対し最近のプロテーゼはエッジが薄く柔らかく出来ているので自然な額を演出することが出来るようになっていますのでお勧めです。気になる手術内容としては髪の毛の生え際を数センチ切開しそこからプロテーゼを挿入し、金属や糸で骨に固定する1時間ほどの手術ですので全身麻酔か局所麻酔で行い、入院は不要です。ダウンタイムは10日~2週間ほどかかり、内出血が時々起こる事もありますが1週間~2週間で消えます。また、おでこ・額の傷跡は生え際なのでほとんど目立ちません。

完成までは約半年ほどかかる

最近隆鼻術とともに鼻筋を高く見せる事が出来る「おでこ・額のシリコンプロテーゼ」挿入が人気です。以前のプロテーゼですと加齢とともにプロテーゼの輪郭が浮いて見えたりするためヒアルロン酸注入や前額骨セメントをされる方が多かったのですが、最近のおでこ・額のシリコンプロテーゼは柔らかくエッジが薄く作られているため自然に額を形成することが出来ます。手術内容は全身麻酔もしくは局所麻酔をした上で髪の毛の生え際付近を3センチほど切開し、そこから前頭骨の骨膜下を剥離させプロテーゼを挿入します。そしてプロテーゼを固定させ縫合するという約1時間ほどの手術で手術中の痛みもなく入院などは必要ありません。気になるダウンタイム(術後の腫れ)は約10日~2週間ほど、まれに内出血を起こす場合がありますが1週間~2週間ほどで消え、浮腫みは2週間~3週間ほどで無くなります。なお、完成までは約半年ほどかかり、その間は安定するまでうつ伏せで寝ない事や帽子着用の際の注意等は必要となります。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*