輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

額ゴアテックスの失敗3例とは?

おでこのゴアテックス挿入における失敗

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼに失敗。プロテーゼが浮き出てくる原因は何故?

ゴアテックス挿入で起こり得る失敗例を解説いたします。

額ゴアテックスの失敗とは?

手術後に効果が無いケース

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼの挿入手術において、手術後に効果が無いケースがあります。
これは、希望しているイメージがきちんと医師に伝わっていなかったり、医師の技術力不足でゴアテックスプロテーゼの大きさや形が、希望しているデザインとあっていなかったというケースがあります。
さらなる効果を求める場合には、再手術や他の方法に変更する必要があるので、きちんとカウンセリングを行う必要があります。

癒着が強く、抜去しづらい

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼの挿入手術の場合、癒着が強く、抜去しづらいというリスクが伴います。
1回で理想的なラインの形成ができれば問題ありませんが、万が一失敗してしまい再手術や修正手術が必要になった場合には、抜去がとても難しくなります。
これは、シリコンプロテーゼと異なり、ゴアテックスプロテーゼには、表面に小さなギザギザが刻まれていて、挿入後動かないように工夫されているからでです。

プロテーゼが浮き出てくる

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼの挿入手術を行った場合の失敗例として多いのが、プロテーゼが浮き出てくるというものです。
ゴアテックスプロテーゼは、シリコンプロテーゼよりも柔らかい素材なので挿入後になじみやすいというメリットがありますが、加齢などによって皮膚が薄くなってしまった場合などに、不自然に思われえしまう可能性もあります。
あまりにも不自然な場合には抜去や修正手術が必要です。

名医を探すことが大切

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼの挿入手術は、シリコンプロテーゼの挿入手術よりも素材が柔らかく滑りにくいという性質があるので、高い技術力が求められる手術です。
そのため、この手術を行いたいと考えている人は、輪郭の専門医であるような名医を探すことが大切です。
また、病院によっては手術が行えないというケースもあります。
ゴアテックスプロテーゼの取り扱いが無い場合もあるので、事前に確認が必要です。

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼの口コミ評価が高いクリニックは?

ゴアテックスプロテーゼに対応しているクリニックには、たくさんの美容外科があります。
しかし、医師による技術差があるため、それぞれの美容外科クリニックで同様の手術が受けられるわけではありません。

これは、ゴアテックスプロテーゼが、通常のシリコンプロテーゼよりも扱いにくく、挿入手術には高い技術力が必要となるためです。
高い技術力が必要となるだけでなく。場合によって素材自体の取り扱いが無い場合もあります。ゴアテックスプロテーゼの挿入には、シリコンプロテーゼと異なったメリットもたくさんあります。

しかし、まだ新素材なので、シリコンプロテーゼよりも流通量が少なく、取り扱っている病院も限られています。
ゴアテックスプロテーゼの挿入手術を考えている場合には、事前に行きたい病院で取り扱っているかをチェックしておいたほうが良いでしょう。

成功すると

おでこ・額のゴアテックスプロテーゼ挿入手術を受けるメリットとしては、額に丸みが出るので、やわらかい印象に変化させることができるだけでなく、おでこのへこみは、疲れた印象や老けた印象を持たせてしまいがちなので、そこに丸みをつけることで、元気に若々しい雰囲気にもなります。
ゴアテックスプロテーゼは、シリコンプロテーゼよりも素材自体が柔らかいので、挿入後の仕上がりが自然になります。
また表面がざらざらしているので、挿入後にずれにくいというメリットがあります。

しかし、素材自体の値段が高いので、手術料は比較的高額な傾向にあります。
安い手術料で行っている医師は、未熟な医師が多いので注意しましょう。
失敗してしまうと、安定性が良い分抜去や修正がとても難しく、さらに見た目が悪化してしまう可能性があります。
おでこ・額のゴアテックスプロテーゼ挿入手術には、評判の良い安心できる医師がいるクリニックを選んで行いましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*