輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

おでこ・額のヒアルロン酸に失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

おでこ・額にヒアルロン酸を注入する手術は、おでこにできたシワ消しを目的としたアンチエイジング対策として、またおでこに丸みを付けたすことで外人モデルのようなセクシーな堀の深い顔立ちになるといった美容目的としても手軽に行える美容方法になってきています。

その手軽さゆえに安易に行動してしまうと実績の少ない医師によってはおでこ・額に必要上の量のヒアルロン酸を注入してしまうといった手術例があります。

そういった場合はおでこ・額のしわを消すどころかボコボコとした凹凸が残ってしまうといった失敗例にもつながります。

失敗と感じたら同じミスを犯さないためにもセカンドオピニオンとして信頼できる医師を選びなおし、ヒアルロン酸を溶かす注射を打つことで修正してもらうことが重要です。

このような失敗があると精神的・経済的にもリスクが多すぎるので、どちらにしてもヒアルロン酸注入を手軽な印象だけで安易に行動せずに、手術前の実績の高い医師選びが重要です。

おでこ・額のヒアルロン酸の失敗
 

上手な医師・クリニックの特徴

ヒアルロン酸注入には興味はあるけど、痛いのは嫌だという人には、麻酔クリームを塗ってから注射をしてくれる医師もいます。カウンセリングの際に、一度相談してみるといいでしょう。

ヒアルロン酸注入で起きるトラブルには、医師の経験不足が原因のものが少なくありません。

たとえば、注入部分の額やおでこが凸凹になったというのは、多くの人が経験していますが、これは、医師の経験不足が原因でヒアルロン酸が均等に注入されなかったためです。

凸凹になった額やおでこを修正するためには、ヒアルロニダーゼという薬品が改めて注射で注入されます。この薬品は、ヒアルロン酸を溶かす効果のあるものです。

美容法としてヒアルロン酸注入を希望するなら、良い医師を見つけるのは重要なポイントになります。ただ、初めて利用する場合、どのような医師が良いか見抜くのは大変です。

一つの判断方法として、問い合わせの電話などでの対応や、きちんとカウンセリングしてくれているかに注目します。

その上で、治療内容に目を向け、異常に長い保証期間が設けられていないか、きちんとプライバシーに配慮した施術が行われているかなどを確認してみます。

そのクリニックがサイトを立ち上げているなら、そこで医師の経験年数や施術実績は確認できるはず。さらにはこちらの相談所の口コミなどで評判などを調べてみるのもいいかもしれません。

実績ある信頼できる医師選びをしないと失敗する

東洋人特有のノッペリとした平らなおでこにコンプレックスを持っている方、堀の深い外国人モデルのような堀の深い顔立ちにしたい方、加齢によって深くなってきたしわを消したい方などに「おでこ・額のヒアルロン酸注入」という整形手術が主流化してきています。

おでこ・額のヒアルロン酸注入は手軽な手術方法というメージはありますが、実績の少ない医師によってはヒアルロン酸の注入量がうまく調節できず、必要以上な量のヒアルロン酸注入をしてしまう実例もあるほどです。

その結果、おでこのしわを消すつもりがかえっておでこにボコボコとした凹凸が盛り上がってしまったという失敗例に繋がってしまう可能性があります。

そういった場合はすぐに手術した医師に訴えかけると同時に、同じミスを犯さないためにもセカンドオピニオンとして信頼できる医師を再度探しなおし、ヒアルロン酸を溶かす注射で溶解してもらうことで修正処置を取って貰う事が大切です。

どちらにしてもこのような失敗は精神的・経済的負担というリスクが多すぎるので、ヒアルロン酸注入という手軽なイメージだけで安易に行動せずに、事前に実績のある信頼できる医師選びが重要です。

おでこ・額のヒアルロン酸の修正

おでこ・額のヒアルロン酸注入の失敗、「でこぼこ」になるってどういうこと?

おでこ・額のヒアルロン酸注入は、比較的低価格で手軽に行えることから、人気を集めている手術です。
しかし、注入するヒアルロン酸の量が適量でなかったり、注射する位置が適切でなかった場合には、注射をした後の肌がでこぼこになるというリスクもあります。

これは医師の正しい判断ができていないことが原因であることが多いです。
きれいな仕上がりにするためにも、信頼できる知識が豊富な医師を選ぶことが大切です。

注入後のしこり・石灰化

おでこ・額のヒアルロン酸注入は、おでこに丸みを持たせる美容整形手術の中でも、手軽に行える手術として人気のものです。

おでこに丸みが出来ると、女性らしい柔らかい雰囲気となり、眉間のほうまで丸みを出すと西洋人のようなホリの深い顔になります。

しかし、ヒアルロン酸の注入量や注入箇所を間違えると、しこり・石灰化のリスクも伴うので、きちんとした知識のある医師に施術してもらうことが、とても大切です。

持続期間が短い・吸収のリスク

おでこ・額のヒアルロン酸注入には持続期間が短い・吸収のリスクが伴います。
ヒアルロン酸は、体内に注入されると徐々に吸収されて行きます。

その速度には個人差がありますが、注入量が少ない場合には3~4ヶ月で効果が薄れてきてしまいます。

効果が薄れてきたら、再度注射をするか、他の手術を行うかの選択があります。

持続期間を長くしたいという理由で注入量を増やしてしまうと、仕上がりが不自然になるだけでなくリスクも大きくなります。

効果が切れてしまったら?

おでこ・額をふっくらと修正するにはヒアルロン酸を注入する方法があります。

額にヒアルロン酸を注入するとふっくらと丸い輪郭のおでこ・額になったり、眉骨の部分をふくらませると西洋人のような彫りの深い顔立ちになります。

額に注入したヒアルロン酸は、体内に注入すると徐々に体内に吸収され、個人差はありますが、注入する量が少ないと約3〜4ヶ月で効果を感じなくなってしまいます。

また、注入量にミスがあった場合には皮膚が膨らんで緊張が続くと皮膚の血流が悪くなり血行障害を起こすことがありますますが、このような場合にはヒアルロン酸を溶かす注射をすることで解消します。

ヒアルロン酸の注入は比較的簡単な施術で自由に注入することができ、一度注入した後でも再度注入して形を変えたり、丸くすることができます。

額全体の施術で約1時間程度で、注入後約10分程度でメイクが可能ですが、事前に経験や知識が豊富な医師であること確認して、修正することが大切なことです。

おでこ・額のヒアルロン酸注入の修正地獄から抜け出すには

美容効果の高い成分として知られるヒアルロン酸は、年齢と共に人の体から失われていく成分でもあります。

そのため、外部から補給しなければならないのですが、その補給方法として最も効率的なのが注射によるヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸注入の目的は、保湿性の追求です。肌に潤いを与え、関節の動きをスムーズにさせるのが、ヒアルロン酸の主な働きになっているのです。

注射によるヒアルロン酸摂取は効率的ですが、体に外部から直接注入するということで、いろいろなトラブルも起きています。

まず、注射したおでこや額に痛みやしこりが残るといったことがあります。経験不足の医師に当たってしまうと、注射針を何回も打ち直されて、その痛みだけでも何度も味わうことがあります。

ヒアルロン酸注入でよく聞くトラブルは、注入したおでこや額の部分が凸凹になってしまったというものです。

これは、ヒアルロン酸が均等に注入されなかったためであり、医師の腕に問題があるのです。このようなトラブルには、ヒアルロン酸を溶かす薬品を改めて注射して修正するということが行われています。

さらに、ヒアルロン酸注入の効果が長続きしなかったというのもよく耳にするトラブルです。

こちらは、注射する薬剤の品質に問題があるようです。

また、注入した部分のヒアルロン酸吸収力が強すぎたためということもあるようです。ほかに、注射箇所の内出血や腫れといったものもよく聞くトラブルです。

信頼出来る医師選びがおすすめ

おでこ・額のヒアルロン酸注入では、手軽にできる反面、様々なリスクが伴います。

特にヒアルロン酸の効果が薄れてきてしまうので、3~4ヶ月ごとに注射に通う必要が出てくる可能性があります。

ヒアルロン酸注入を続けていくか、他の手術に切り替えるべきかなど相談できる医師を選ぶことがおすすめです。

正しい知識を持っている医師であれば、適切なアドバイスをしてくれるので、最適な方法の提案が受けられます。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

美容に関心のある人なら、肌に潤いを与えたり関節の動きをスムーズにするヒアルロン酸は、年齢と共に外部からの摂取に頼らざるを得なくなるのは知っているはず。

その一番効率的な摂取法が注射による注入ということも。ただ、直接体に薬剤を注入するということになり、トラブルや副作用が心配というのが、踏み切れない要因となっているのではないでしょうか。

実際、注射による痛みのほか、腫れや内出血、しこり、注入部の凸凹などさまざまなトラブルの報告があります。その原因の多くは医師の経験不足や注入薬剤の品質によるものです。

そこで、信頼できる経験豊富で優秀な医師やクリニックを選ぶというのがたいへん重要になります。

信頼できる医師選びに有効なのは、こちらの相談所の利用です。自分が施術してほしいと思うクリニックが自らの情報を発信する以外にも、当相談所による第三者的な評価を集計しているなら、迷わずそれをフル活用しましょう。

そこの医師の施術実績や経験年数などはすぐに確認できるはず。そして、当相談所の口コミでの評判なども調べてみます。

それに、クリニックへ電話で問い合わせるときは、その対応にも注目しましょう。

美容整形というデリケートな部門の施術を行っているので、きちんとした対応ができていないクリニックは、希望リストから外したほうがいいでしょう。

さらに、施術するときは、きちんとカウンセリングが行われるかも注意しておきたいところ。術後のケアが行われるというのも言うまでもありません。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*