輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

もうごまかさない!おでこ・額のヒアルロン酸をうけるメリット

おでこ・額が狭く真ん中のあたりがへこんでいる、額が狭くて平らになっていると、女性らしさがなくなってしまいます。
もともとの骨格などに問題があるので、改善したいと思ってもメイクでカバーすることはできません。
美容クリニックでは、おでこ・額を丸くする施術があります。

美容クリニックで施術を受けるとなると、メスを使った施術になるので、リスクを伴い、傷跡が残ることもあるので、施術を受けることはできないと思っている方も多いのではないでしょうか。

おでこ・額の施術には、確かにメスを使って切開し、プロテーゼを挿入するという施術があります。
この施術は、メスを使用するので、リスクがあることはもちろんですが、希望の形に仕上がらなかったときは、さらに大がかりな施術が必要になります。

美容クリニックでは、メスを使用せずヒアルロン酸を注入することで額に丸みを出す施術があります。
この施術は、メリットが多く、安心して受けることができる施術です。

おでこ・額のヒアルロン酸のメリット

おでこ・額のヒアルロン酸の施術のメリット

おでこ・額のヒアルロン酸の施術のメリットは、メスを使用しないので、安全性が高いということがあげられます。
ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分なので、アレルギー反応が起こる心配もありません。

ダウンタイムも少なく、施術後10分ほどでメイクが可能になり、術後に腫れが起こっても数日で治まることがほとんどなので、忙しい方も気軽に施術を受けることができます。

プロテーゼ挿入の施術は、希望の仕上がりにならなかったときは、やり直すためには、大がかりな施術が必要になりますが、おでこ・額のヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸の量を調節することで仕上がり調節することができ、希望通りにならなかったときは、簡単にやり直しを行うことができます。

ヒアルロン酸は時間が経てば体内に吸収されてしまうので、効果は半永久的ではありませんが、骨膜下に注入すれば、長期間の持続も可能になります。

おでこ・額のヒアルロン酸は、安全に手軽に施術を受けることができるメリットが多い施術です。

プチ整形の気軽さ

昔は、美容整形に対する印象は非常に悪かったですが、最近では「明るくなれるなら、美容整形しても良いのではないか」など印象は良くなっています。

メスを入れないプチ整形は、若い女性の間では既に定番となっているのではないでしょうか。
例えば二重まぶたのプチ整形は、糸で二重部分を留めるだけですので、ダウンタイムも短く、万が一、二重まぶたが気にいらなくても元に戻す事が出来ます。

一重まぶたに悩む多くの若い女性は、プチ整形でコンプレックスを改善しているのです。
プチ整形の代表的な施術の一つにヒアルロン酸注射があります。

ヒアルロン酸を注入することで、皮膚の内側から膨らませ、シワやたるみな、えら張りなどを改善してくれます。

最近は、おでこのシワ改善のためにヒアルロン酸を注入する方も多いそうです。

口コミで評判の良い美容外科クリニックであれば、おでこ・額のヒアルロン酸注入の技術が大変高く、理想通りの仕上がりになると大変評判です。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*