輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

エラボトックスの修正にはどのくらいかかる?

鏡を見て「もう少し顔が小さかったら・・・」と、ため息をついた事がある方も、多いのではないでしょうか。顔が小さいとやっぱり美人に見えるので、憧れますよね。
顔の大きさは骨格と思いがちですが、実はエラ部分の筋肉が発達する事でも、顔自体が大きく見えるケースがあるんです。
エラには咬筋という筋肉があるんですが、歯を食いしばる癖があったりすると大きく発達して、エラがハリ顔が大きく見えるんですよ。このタイプを小顔にするには、エラボトックスが有効です。エラボトックスは筋肉の動きを抑制する、薬剤を咬筋に注入する施術を行います。筋肉の動きが弱まるので咬筋が小さくなり結果、顔自体が小さくなるんですよ。
短期間ですぐに小顔効果が生まれますし、何より注射器での施術という手軽さが魅力ですね。ただ、薬剤を注入する位置や量を間違えてしまうと、失敗してしまうリスクもゼロではありません。もし、失敗したと感じたら修正治療を受ける事もできますよ。

エラボトックスの修正

治療法について

エラボトックスは咬筋という、エラ部分にある筋肉の動きを抑制して、顔を小さくするプチ整形の1つです。施術は注射器で薬剤を注入するのみ、しかもダウンタイムは少ないという事もあり、人気の小顔整形手術なんですよ。安全性も高い小顔整形手術なんですが、薬剤を入れる量や位置を間違えてしまうと、顔の表情が動かしにくいなどの副作用を感じる事があるんです。
このような症状が起こった場合、修正治療を受けてみましょう。エラボトックスの修正治療は、アセチルコリン塩化物という物質を注入する方法が、多く行われているようです。
アセチルコリン塩化物を注入してから、数時間から1日程度で表情が動かしやすくなったと、実感する方がほとんどと言われていますよ。
この治療を1週間から2週間ほどの間隔を空けて、2回から3回繰り返すと元の状態に戻ります。元に戻せるという事もあり、安心ですよね。気になる修正治療の金額ですが、2万円から3万円程度が相場となっていますね。

失敗しないための輪郭の美容整形SOS


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*