輪郭整形の名医|失敗・修正
輪郭整形の名医|失敗・修正

あご削りの料金相場はどのくらい?

顔の印象を大きく左右する輪郭。特にあごの長さや形を整えると美しく、そして知的にも見え、女性の場合は女性らしい印象を与えることも出来ます。あご削りにはいくつかの手術方法があり、個人の状態や希望に合わせて選択していきます。

また、気になる傷跡については口の中からメスを入れて行うケースがほとんどの為、外側からは見えません。とはいえ手術後から約一ヶ月程は強い痛みや腫れ、内出血などの症状もあるので仕事などの休みは多めにとっておく必要があります。

強い腫れは約3日~5日程でピークを迎えますが、その間は食事や歯磨きなどが難しいことも考えられるため事前に栄養ゼリーやヨーグルト、お粥やイソジンなどのうがい薬を用意しておくと安心です。

では、気になるあご削りの料金相場についてはどうなのでしょうか。クリニックや手術方法によっても金額は異なりますが、手術を受ける際は後でトラブルにならないためにも必ず確認しておきましょう。

あご削りの料金相場はどのくらい?

安い費用と効果性

あご削りの整形手術にかかる値段は、安い場合は30万円ほどです。あご削りは、顔の形に大きな影響を及ぼしている顔の骨を治療することができ、確実に効果を得ることができます。

骨の手術では最も腫れが生じにくい手術とされていて、比較的治療を行いやすい内容になっています。

角張ったフェイスラインをなめらかなものに変えたり、小顔に仕上げてもらったり、卵型の輪郭に仕上げたいと感じている人などに適した治療になっていて、ダイエットなどでは決してできないような治療効果を得ることができます。

上手なドクターのもと治療を受ければ、顔の左右のバランスをしっかりと考えた治療を行ってくれるため、失敗することが非常に少ないです。たくさんの理想を現実にしてもらうことができるため、評判が非常に良くなっています。

神経に傷つかないように細心の注意を払ってもらうことが可能になっていて、アフターケアをしっかりとしてもらうことが可能であるため、人気が高くなっています。

医師選びは慎重に

あご削りの料金相場は、約50万円~100万円前後が目安となります。もちろん、この金額より安いクリニックもあれば高いクリニックもありますので、あくまで目安として覚えておくと良いでしょう。

あご削りにはあごの先端を削って前方に突き出たあごや下方向に伸びたあごを整える手術方法・あご先が後方に向いている場合に骨を水平に切り、骨を前方に移動させて整える水平骨切りと呼ばれる方法・あごの骨の中間部分を切除し、先端部分の骨を詰めて長さや方向を整える中抜きと呼ばれる方法があります。

いずれの手術方法も、あご削りの場合は全身麻酔で行われることが多く、手術中の痛みを感じることはありません。クリニックによって違いはありますが、手術は2~3時間程で終了します。

プチ整形のように元に戻ったりする心配はなく効果は半永久的に続きますが、一度削ってしまった骨を元に戻すことは出来ないので手術を考えている方は信頼のおけるクリニックや医師を選び、カウンセリングをしっかり受け、納得した上で受けるようにしましょう。

輪郭整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
整形の名医を紹介して10年弱。2万名の患者様に情報提供をしてまいりました。全国のスーパードクターをリストアップしており、病院ごとの失敗確率まで算出しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*